2009年春の研究集会 参加の感想

・低学年
・3年
・4年
・5年
・6年
・物理
・化学
・生物
・障害児・者

●低学年
○「自然のたより」の取り組み、初めて知りました。できることからやって生きたいと思います。
(午後)紙1枚でこんなにも楽しい活動ができるなんて感動しました。低学年サークルぜひ参加させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。
 (20代2回目)

○「自然のたより」のやり方がより分かってよかった。
 (午後)「空気さがし」は教科書にないので、なかなか実践は広がらないが、大切だと思った。「紙くるくる」は、実際やって見て楽しくできてよかった。
 (50代3回以上)

○久しぶりの1年生でした。年間計画をもう少し具体的に聞きたかったです。たとえばバージョン1、U,Vなど…。でも時間的にこれで精一杯でしょうか。ありがとうございました。
 (午後)私が若いころは小1でも理科がありました。「遊んでいるうちに学んでた」ということの大切さを感じました。 (50代3回以上)

○年間計画、自然のたよりについて、たいへん参考になった。
 (午後)もの作りを実際にして、たいへん楽しかった。(50代3回以上)

○一つの考え方だけでなく、いろいろな考え、方法に触れられてよかったです。「自然だよりはやってみたいですが、ちょっと大変そうでした。すばらしいので、簡単なやり方はないでしょうか。
 (午後)楽しく、簡単なおもちゃをたくさん教えていただき、プレゼントも頂いてありがとうございました。 (50代3回以上)

○「自然のおたより」をどのように作っていくのかわかってよかったです。年間での指導の進め方もわかったので、計画的な進め方がわかりました。
 (午後)空気の学習の仕方は私もびっくりすることがありました。おもしろかったです。おもちゃ作りも簡単に、きれいで楽しめるおもちゃをたくさん教えていただいてとても楽しかったです。さっそくやって見たいです。準備なども大変だったと思いますが、ありがとうございました。
 (その他)子どもたちの言葉を大事にしながら楽しい授業をしたいと思って参加してみました。やって見た否と思う話を炊くsん聞いたり、教えていただいたりできてとても良かったです。ありがとうございました。(30代はじめて)

○(その他)授業のアイデアが盛りだくさんで、明日からの授業が楽しくなりました。ありがとうございました。(40代はじめて)

○1,2年生の年間の計画を知ることができてよかったです。
 (午後)実際におもちゃを作ることができてよかったです。
(40代2回目:担当学年3年)

○しぜんのおたよりで 子どもたちが成長していく様子がよくわかりました。みとおしがもてそうでよかったです。
 (午後)かみくるくるなど、明日の授業ですぐに使えそうで助かりました。自分がやって楽しいので、きっと子どもも喜ぶでしょう。(40代)

○これから2年生の生活科をやっていく上で流れの目安がもてました。
 (午後)実践的な空気の授業やものづくりの方法を教えていただき、これからクラスでやってみたいと思いました。
 (その他)これからも授業を楽しく、継続的にできるように取り組んでいきたいと思います。 (20代3回以上)

○はじめて2年生を担当し、生活科で何をしたらいいのかわからず、分科会に参加しました。計画を拝見できて参考になりそうです。
 (午後)先生方の実践が聞けて、何か一つでもすぐ明日の授業煮た変えそうなものばかりで、とても参考になりました。生活って自然のことって大人でも面白いと思いました。 (30代はじめて)

○子どもの目をどうやって自然に向け、その世界をどのように広げていけばよいかが分かり、大変勉強になりました。「自然のたより」を今年からはじめようと思います。
 (午後)「空気」については、4年で学習するものなので、低学年でどの程度触れてよいか分からなかったのですが、低学年での体験は、必ず生きてくるというのが分かり、子どもたちに様々な体験をさせたいと思いました。(20代はじめて)

○年間指導計画と自然のおたより、新学習指導要領の読み方、大変参考尾になりました。活用させていただきます。
 (午後)空気の実践、『紙くるくる』のものづくり、すぐに授業に使えるためになる講座でした。ありがとうございました。
  (その他)若い方がたくさん参加していて、活気を感じました。やっぱり、よい授業を死体という気もちは、ベテランも若手も同じですね。広げて生きたいと思っています。 (40代はじめて)

○子どもたちの書いたものの例をたくさん見ることができ、学級での「自然のたより」の進め方がわかってよかったです。年間の計画も生活科で困るところなので、具体的に考えられてよかったです。
 (午後)目に見えないものを見る力、言葉にする力、高学年でないなあ!がっくりしたことがあります。4年で空気を学習していてもそんな子たちは、「空気」の授業をあえてやりました。みんな「面白い!」と言ってくれました。6年でやる「燃える」「気体」の学習にもつながって、子どもたちの表現のしかたもぐっと変化しました。低学年からこんなふうに実践できたら、学習する楽しさをもっと実感できていいんだなあ!!と納得しました。とても大切ですね。
 (その他)はじめて理科の勉強会に参加しましたが、1~6年までつながりのある強化で大切だし、おもしろい教科だということを再認識しました。単元を年間の計画にどのように入れ込んでいったらよいか、悩みどころだとお思いマス。長く時間をかけたものから、短縮版などみなさんの様々な実践例を知ることができたらよいな、と思いました。 (30代はじめて)

○生活科の内容に戸惑っていたが、今回低学年の理科について学ぶことができ、これから何を取り組んでいけばよいか見えてきたように思った。1年と2年の違いも実践からわかったことを伝えていただけたのは大変参考になった。
                  (40代はじめて)

●3年
・午前午後一本ずつがよい。

・午前・午後を通して小3の教室で学ばせてもらった。実践が多くとても“楽しかった”というのが感想である。大人の私でも楽しいのだから、子供たちは大喜びして理科大好きになると思う。ありがとうございました。  (小学校 20代 初めて)

・こまのとんぼとばし、ぜひ雨の日に実践します。たくさんのもの作りができてよかったです。生き物を教室で飼い、多くの事実を見せるということも、ぜひ明日の理科からやっていきたいと思いました。  (小3 20代 初めて)

・自然のたよりをきっかけとして、子供たちに気づかせる大切さがわかりました。工作を通して子供同士が教え合う また考えることができるすばらしさを体験することが出来ました。  (小3 20代 初めて)

・身近なものを使ってカンタン(・・・・)にできるというのが良かったです。教材を知れてもなかなか導入の仕方が分からないことが多かったので、そういう部分も教えていただけたのも良かったです。新単元についてはわからないことが多かったので、様々な教材を知れて良かったです。  (小3 20代 初めて)

・初任でわからないことだらけなのですが、1学期のうちに行なったほうがよいことや、おさえておく点を教えていただけ大変勉強になりました。子どもたちの喜びそうな工作を通して理科を学習する方法を学べたと思います。可能な限り本物を育てさせしっかり事実をとらえられるようにしたいです。  (小学校 20代 初めて)

・一つ一つの教材について、ていねいな説明でした。幅広い教材があってよかったです。実際に作ってみる活動が多く、ネタが増えてありがたかったです。  (小3 30代 初めて)

●4年
●5年
@20代 初
・午前 分からなかったことや1年間の見通しをもてた。
・午後 実験などもあり、よかった。
・その他 明日からの授業にすぐにでも役立ち、ノートのとり方、授業の大まかな流れなどの技術も教えていただき、とてもよかった。ありがとうございました。

A20代 初
・その他 実際の授業のやり方、実際に(教科書だけでは分からない、一緒にやってみたい)実験・授業など、現場ですぐ明日からできるものを知りたい。いろいろな資料がもらえ、とても参考になりました。

B20代 初
・午後 実験を取り入れた気象の学習、ぜひやってみたいと思います。他の単元とのつながりを考えた学習内容を設定することの大切さがわかりました。本日はありがとうございました。

C20代 2回
・午前 ただ課題を学習するのではなく、生き物全体をとらえるという考え方を学ぶことができました。
・午後 天気の変化では、気象庁のホームページ等ものせて頂き、帰ってからも資料をすぐ集めようと思います。

D20代 3回
・午前 早速明日から授業でやってみようと思いました。また、今まで予想を立てさせていましたが、しっかり前時までの流れを計画しおさえていくと、子どもたちの考える力がつくと分かりました。
・午後 もっと勉強して子どもたちの楽しめる授業をしたいと思います。

E30代 初
・午前 子どもが学んだことを基にして、次の課題を考えていくためには、授業の構成・発問をこんなにも吟味しなければいけないのかと目からウロコでした。草花がたくさんの春には植物の受粉の学習がぴったりだと思いました。全ての内容が「やってみたい!!」と思えるもので、先生のお話を聞いているだけで、大人の私もワクワクしました。理科は苦痛でしたが、楽しくなりそうです。
・午後 具体的な発問をご提示下さり、とてもわかりやすかった。「性交」について触れるのが好ましいと私的にも思っているが、学校としてはどうだろう?と色々考えてしまう。その辺りはどうなのでしょう。悩みの天気の学習でしたが、頭の中の雲が晴れました。

F30代 初
・午前 植物についてどのように学習したらよいか、よく分かりました。
・午後 実験もあってよかったです。江川先生の話も楽しく聞けました。
・その他 他の部会の資料も合わせて冊子になっているといいなあと思います。

G30代 初
・午前 人とのつながりと(似ていて)、とても神秘で、人間的な植物がおもしろかったです。
・午後 すべて植→動→人とのつながりがわかりやすく、必要性をもって、子どもたちが取り組みやすい進め方でよかったです。
・その他 こうした機会を生かして参加を重ねていきたいです。とてもわかりやすくて、とても学ぶことが多かった。後期、実験についての指導のポイントや指導のあり方を研修会として行っていただけると信じています。実験コース、早い時にお願いします。

H30代 初
・午前 植物の繁殖は筋道の通ったカリキュラムで、子どもたちにも分かり易いだろうと思った。
・午後 天気、簡単な実験で、実感を伴った学習ができるのがよかった。

I30代 初
・午前少し話を聞くだけになってしまい、観察など実際の体験をするとよかった。
・午後 実際の実験を見れてよかった。
・その他 模擬授業形式などにしてもいいのでは。

J30代 2回
・午後 気象の実験が簡単にできそうなことがわかってとても良かったです。早速やってみたいと思います。ありがとうございました。

K30代 2回
・午前 とても面白かったです。前時までに学んだことを生かして次の課題に取り組んでいく、という流れがしっかりできている点が、とてもいいと思いました。現在、私は非常勤(主任負担軽減のための講師)ゆえ、他の先生と足並みをそろえねばなりません。教科書の通りに!、テスト(市販のもの)を使う。これを守らねばならず、今はガマンして授業をしています。自分が採用されたら、ぜひ実践してみたいと思います。

L30代 3回
・午前 植物の単元は改めて難しいなあと思いました。実物を見せて、子どもの理解を深めるために、事前の準備が大事だと思いました。子どもに課題に対する自分の考えをしっかりもたせようと思いました。
・午後 天気や気象といった単元でも、工夫すれば実験が取り入れられ、子どもの興味を引く内容にできることがわかった。もう少し実験をたくさんしたかったです。
・その他 本日はありがとうございました。

M40代 初
・午前 とてもわかりやすかったと思います。押さえたい内容、授業の進め方がよくわかりました。
・午後 「ヒトの誕生」1時間があっという間でした。楽しい話でした。「天気」具体的でよかったです。明日からやれます。

N40代 初
・午前 とても良かった。早く授業がやりたくなりました。
・午後 とても良かった。
・その他 たくさん書籍もDVDもいただき助かりました。もっと早く(若いころから)
来たかったなあー!! ありがとうございました。

O40代 初
・午後 昨年、授業づくり講座で江川先生の講義を聞いていたことを思い出しました。5年の理科はまだ1度も経験がなく、何度学んでいても、実際授業をやっていないことは自分の中に入ってきません。まだまだ学び足りないことを実感しています。天気について実験で学習する計画は初めてで、大変参考になりました。

P50代 初
・その他 ありがとうございました。教科書だけの授業の問題点もよく分かり、どう克服していったらいいか多くのヒントをいただけました。秋にも参加できればと思います。

Q50代 2回
・午前 関連のふる学習をつなげていきながら、次の課題に活用できるようにしていく方法について学ぶことができました。資料提示の重要性が大きいので、いかに自分が資料を集めることができるかが授業成立のポイントだと思います。
・午後 扱いにくい天気の学習でしたが、なるほどと思うことが数多くありました。早速、天気の授業で扱いたいと思います。大変楽しく取り組めそうです。この単元が楽しみになりました。
・その他 自分がいかに授業を楽しむかが大切だということがわかりました。

R未記入
・午後 何よりも、江川先生の体験談がシビレました。こういう話は本に載っていないので、直に聞けて楽しかったです。子どもにも分けてあげようと思います。天気は自分でももっと楽しみたいと思っている分野です。実験=理科・科学だと思っている子どもたちは、学んだ証拠にでもあると思います。しっかり応えたいです。雲のもとは水蒸気であることはよくわかったと思いますが、雲は上空でできるということを子どもはどう理解したのか質問したかったです。

●6年
@20代 初
・午前 植物を扱う実験は天候も関わってくるので、事前準備が必要なことがわかった。
・午後 実際にこれから行う実験を目の前でたくさん見れてよかった。
・その他 初めて参加しました。実験を実際に見れて楽しかったです。また参加したいと思います。

A20代 初
・午前 ノート指導の方法から年間計画まで説明があったので、とても役立つ内容でした。・午後 実験を目の前で行っていただけたので面白く学ぶことができました。
月や天体は指導が難しいですが、ヒントをいただけたように思います。
・その他 大変有意義な時間でした。ありがとうございます。

B20代 初
・午前 うまくいかない実験の改善法を教えて下さり、実践する時に気をつけようと思いました。
・午後 第1時〜、丁寧に実験をふまえてやってくださり、わかりやすかったです。
・その他 ありがとうございました。

C20代 2回
・午前 指導要領が改訂される中での年間プラン、特に重点教材を話していたたげたのはとても参考になりました。以外に知らなかったマス目黒板の利用、ベテランの先生方の授業の知恵をぜひ吸収したいなと思いました。
・「ものの燃え方」実験が見られることがとても勉強になります。正直、事前実験もなかなかできない学校の多忙感に追われて、「おお!」となる実験、「なるほど!」と思える理科をやっていきたいです。
・その他 チラシがとても見やすく、好感を持てます。一度にすべてではなく、春と秋にわかれているのもいいなと思います。その度必要なことを勉強できるので。

D20代 2回
・午前 アルコール脱色法、たたき染め法、気孔の観察等、実際の手順・やり方がとても参考になりました。光合成の関係で1〜2時の葉が良いということも実際に体験できてよかったです。気孔が実際見ることができたのも良かったです。
・午後 ものの燃え方の実験は大変参考になりました。安全面もしっかり考えながら是非実験してみたいと思います。月と太陽は自分が苦手なのもあり少し難しく、自分自身の勉強が必要だなと思いました。
・その他 お忙しい中、ありがとうございました。大変勉強になりました。

E20代 3回
・午前 ジャガイモ デンプンをとる実験、気孔の学習、とても楽しかったです。水ばんそうこうが大事だと知ることができてよかったです。
・午後 ものの燃え方の実験を1時間ごとに丁寧に説明していただき、勉強になった。来年も是非、(おもしろい)佐々木先生の実践が見てみたいです。
・その他 12時15分すぎに午前の部が終わったが、外に食べに行くと、少々休憩時間が短かった。(お弁当を持ってくればいいのだが)。毎年思うことだが、首から下げる名札の必要性を全く感じない。なくてもいいと思う。楽しい研修会をありがとうございました。

F20代 3回
・午前 ノートの取り方など、明日から実践してみたいことが多くありました。実際に実験をすることで、気づかなかった注意点がわかりました。冷蔵庫・冷凍庫に保管、水ばんそうこう等、さまざまな工夫を学ぶことができました。ありがとうございました。
・午後 「ものの燃え方」は教科書通りやっていると、つながりが分からなくて困っていました。今回ので流れがよくわかり、理解が深まると思いました。「月と太陽」は地球・宇宙の規模まで考えていなかったので勉強になりました。

G30代 3回
・午前 ノートはとてもためになった。1文ずつ最後まできちんと書かれていて驚きました。今からでも厳しく指導していきたい。葉の保存について聞けてよかった。
・午後 ものの燃え方は、やってみたいが、単元に入ってしまっていて考え中。見ているだけでも、塾へ行っている子でも楽しめそうてす。月と太陽は不安だったので、よかったです。
H40代 2回
・午前 初めての6年理科なので勉強になりました。
・午後 初めての6年理科なので、とても参考になりました。

I40代 3回
・午前 実際に実験をやって、やり方がよく分かりました。気孔はツユクサでやってみます。
・午後 佐々木さんの実験はよく分かりました。話し合いの時間が少ししかとれなかったのが残念でしたが、多くの実験があってよかったです。小佐野さんの発表も映像や資料が分かりやすかったです。星を見る会の講師にぜひ来ていただきたいと思いました。

●物理
●午前
○力と圧力が違うという考え方を定着させることの難しさがあると言うことが聞けて貴重でした。どの程度「力」の概念が理解できているかが重要なのかと考えました。
その他 20代 初めて

○質量・力・圧力など基本的なことをしっかり押さえたレポートで参考になりました。
中学校 40代 3回以上

○いろいろなお話が聞けて大変勉強になりました。吉埜先生の3×5=5×3の話しは高校物理の万有引力の法則を勉強するとき“mとMに比例”の説明がかなり無理やりだった私にはとても勉強になりました。松本先生の圧力の話も、いつも授業で苦労させられるところなので、これからまた練り直して授業に活用できるようにがんばります。
中学・高校 30代 初めて

○松本先生の発表から参加しました、力と圧力を中1でどのように教えるのかはいつも時間不足の中で困っておりましたので、とても参考になりました。
高校 40代 3回以上

●午後
○田代先生の実践を通して、力と運動をどう教えていくか、皆さんの教え方を出していただいて参考になりました。後半の松本先生の電磁気は実験器具をどこで(どのような場面で)使っているのかがよくわかりました。
高校 40代 3回以上

○エネルギー、磁場関連では新しく加わる内容が多いので、参考にしたいと思いました。
中学校 40代 3回以上

○レポートされた方お疲れ様でした。本当に久しぶりの参加です。授業研究をいかにサボっていたか・・・反省です。職場の新人を誘って来ましたが、理科教室の学習会をやりたいと今は思っています。今後もよろしく。
高校・大学 60代

○実際の実験器具を見せていただきながら実践の例を伺えたのが良かったです。電気の話も聞けたらと思いました。
その他 20代 初めて

○苦手な物理の授業をなんとか少しでもわかりやすいものにしたいとやって来ました。具体的に実験に用いた用具を使って説明してもらったのでとても参考になりました。
中学校 50代

●その他
○力の展開の難しさが想像していたよりあることに驚きました。
その他 20代 初めて

○実験室もとても参考になりました。
高校 40代 3回以上

●化学
○高校(1年)20代 初
1.分科会について
※午前(化学)やはり、少しつめ込みすぎていると思いました。もっと質疑応答に時間がとれると、理解が深まるのかなぁと思いました。でも、お話はとても参考になりました。
※午後(化学)メッケルバーナーはすごくほしいです。自分の方針や考え方に自信を持ったり、考え直すための良いきっかけになりました。

○中学校(全学年) 20代 初
1.分科会について
※午前(化学)本日はありがとうございました。「3年間を見通した授業」をどのように作っていくのか、学ぶことができました。これから、自分の授業を作っていくのに、とてもためになりました。

○中学(13年)・高校(2年) 30代 初
1.分科会について
※午前(化学)実験ネタ、参考にさせていただきます。
※午後(化学)正直、実験の安全面については疑問が残ります。物質量については、上下を逆にするだけで先につなげやすいことに気がつかされました。

○中学・高校 30代 初めて
1.分科会について
※午前(化学)学習の順序・流れをもう一度、考えてみようと思いました。実験の時、予想させて、討論させる。大切なことだなぁと思いました。
※午後(化学)NaOH(固)とHCl(aq)を反応させるのが面白かったです。学校に戻ったらやってみたいと思いました。金箔をジップロック内で溶かすのもやってみようと思いました。
2.その他 予算を出すギリギリ前だったので、よかったです。学校に戻って、今回のをやってみようと思ったものを買いたいと思いました。

○中学校(1年) 2回目
1.分科会について
※午前(物地)圧力に関しての実験で使えるものがあって良かった。
※午後(化学)水が熱分解するということを初めて知ってとても良かった。NaClの融解が意外と簡単にできることがわかった。
2.その他 昼休み、いろいろな研究会の紹介があり、中央沿線理科サークルに出たいと思いました。

@中学校 30代 3回以上
1.分科会について
※午前(生物)実際に手にとって観察、実験ができてよかったです。
※午後(化学)実際に使える教材、実験を見ることでとても参考になりました。

●生物
@午前化学:中学分野が中心だった為対象とする生徒は違ったが参考にさせていただきたい部分が多くあった。イオンと言う考え方を中学生で教える流れは高校化学でも利用させていただきたいと思った。
午後生物;実験材料、参考資料、例などにどのようなものが適しているかを多く紹介していただき、非常に参考になった。授業で内容を取り扱うときにどんどん入れていきたいと思った。

A午前生物:具体的な実習も含めて明日授業で使える内容でよかった。特に授業のスタート時の方法、仮説実験の本など参考になった。ニボシの解剖はぜひやってみたい。
午後生物:他の先生方の授業に対する考え方、プリント教材などを拝見できて良かった。

B午前生物:実験を実際にやらせていただいてよかった。
午後生物:他の先生方の授業に対する考え方、プリント教材などを拝見できて良かった。不十分なレポートですいません。授業の記録をもってこなくてはいけませんね。

C午前生物:鳥や豚などの骨格標本などリアルなものを提示することで生徒たちの興味がよりわいてくる授業ができると思いました。ニボシの解剖はスゴイ!
午後生物:遺伝子という小さな世界のことを生徒たちに理解させることの難しさはなかなか解決しないですね。教師サイドの様々な工夫や研究はこれからも続けなければいけないなあと思いました。
その他:初参加でしたが、様々な授業工夫を聞くことができ面白かったです。生徒が楽しい!面白い!!と思えるじゅぎょうにするには、まず教師自身が面白い!と思っていなければダメですよね。

D午前生物:煮干しの実験は今後授業でやってみたいなと思いました。ミクログラフィアも授業で使用してみたいと思いました。ありがとうございました。
午後生物:遺伝の授業は自分が学生のころから苦手だったので、今後も自分の知識を増やしていく必要があると感じました。少ない授業時間の中で何を教えるべきか考える良い機会になりました。

E午前生物:基本的には何を教えるかを明確にしたい。高校を含めて授業時間数が不足しているとわかる。そういう現実で的確な教材選びがすすめられているのは敬服するばかりである。加えて学んだ生徒の状況がさらにみえる報告があるとよかった。小中高と学校単位ごとのカリキュラムが確立されることを切望するがそれぞれのつながり部分をおちこぼしなく教えていけるかの課題を解いていきたいと思った。
午後生物:教材とくに実験材料の入手の仕方は、一覧表を示してみたらよかったし、図版・動画などの引用文献一覧表、場合によっては頒布先も明示してみたらよいのではないか。

F午後生物:生物を課題方式で教えるというのに興味がありました。課題の順次性に平山先生の「考え」が出ていてよく理解できました。平山先生の授業DVDが見たいです

●障害児・者
○実際に作ったり、遊んでみると「子どもたちはきっとこうだね」と反応が予想しやすく、改良が加えられると思った。毎回すぐに使えそうな教材の紹介でとても勉強になります。

○提案に対し色々意見を言ってもらい勉強になった。今年度是非実践してみたい。

○電気の実験、実物を持ってきてもらい、みんなで実験して、ああでもないこうでもないと更にバ ージョンアップ出来たことが楽しかったです。

○各学年の年間計画を知ることが出来とても勉強になりました。学級の実態に合わせて取り組んで みたいと思います。電気の学習の実践報告では、イライラ棒で遊んだり、大きな回路をつくって楽しみながら学ぶことが出来ました。体験を通して報告を聞くことで沢山の工夫が詰まっていることが分かりました。ありがとうございました。

○年間計画のアイデアを頂きとても参考になりました。電気の学習について、教材や学習の進め方についての話が聞けて良かったです。参考になりました。

○年間の指導計画を季節に応じて作成していく、他教科とのかね合いの中で総合的な学習として取 り入れていくこと・・・など、工夫次第で可能なところに気がつきました。電池、豆電球を使った学習、しゃぼん玉を使った学習。子どもたち楽しみながら進められそうで早速実践してみようと思います。材料まで用意してくださり、実際にやってみることで自信が持て、学校に帰っても出来そうです。良かったです。ありがとうございました。

○積み重ねを大切にして1年間つながりのある教育課程の実践を丁寧に発表してくださり、大変勉強になりました。私が出来ることからまずやってみようと決心しました。実践されたことを私自身が体験することが出来理解が深まりました。準備等色々ありがとうございました。いつもありがとうございます。

○今村先生のお話をうかがいました。全ての教科が密接につながりあった、体験をベースにした素晴らしい内容でした。今後に生かしていきます。ありがとうございました。

○様々な学校の年間計画を知ることができ良かったです。体験的な学習を多く取り入れて、年間、そして6年間を見通してがくしゅうをすすめていくことの大切さを知りました。ありがとうござ いました。電気、しゃぼん玉実際に作ってみて、やってみて、とても面白い実践でした。子どもたちが興 味・関心を引く教材を教えていただき感謝します。また、機会があれば参加したいです。
しゃぼん玉、時間があれば外でやってみたかったです。

○今村先生の年間計画を参考に、今年度の取り組みをしていこうと思いました。大きな回路を作るのはダイナミックな楽しさがある。学級でも是非やってみたいと思いました。

○おなじみ「1学期の理科の授業スタートは・・・」シリーズ、今年も年間計画がもらえて嬉しいです。また、一つネタが増えました。豆電球と乾電池は、勤務校でも人気があり、子どもが喜ぶネタということで聞き入ってしまいました。恥ずかしながら、しゃぼん玉作りの発表も致しました。