2011年秋の研究集会 参加の感想

・低学年
・3年
・4年
・5年
・6年
・物理・地学
・化学
・生物
・地学
・障害児・者

●低学年

●3年
《午前》
・自分一人で悩み考えることも大切ですが、こうした研究会でみなさんと話し合いながら、考えていただきながら、実際に手を動かして学べる機会も必要だなと改めて感じました。ありがとうございました。(小3・20代・初めて)
・豆電球テスター作りから参加させていただきました。一つの教材でも、クリップをつけたり、アルミホイルをつけたり、児童の実態に合わせられることがわかりました。(小?・30代・初めて)
・実際につくることができたのでよかったです。資料も内容が濃かったです。(小?・20代・初めて)
・磁石の提案の中で、「磁石には2つの極がある」という意味がとても印象に残った。今まで少しバラバラなイメージの単元だったけれども、筋道が通った。スッキリした。(小?・40代・3回以上)
・金属さがしのテスター作りなどがやれて、ぜひ実践していきたいと思います。(小3・50代・3回以上)
・実際に自分で実験や作業をしてみることの重要さを改めて感じた。4年間(理科)を見通した指導計画の必要性を痛感した。(小3・50代・3回以上)
《午後》
・今日の研修会で、子どもたちに興味・関心をもたせられる授業のヒントを沢山教えていただきました。(小?・30代・初めて)
・初めて参加させていただきました。実際に教具をつくる体験、実験を見せていただき、具体的なイメージが持てました。ありがとうございました。(小3・20代・初めて)
・大変、参考になりました。興味を持たせる工夫が、勉強になりました。ありがとうございました。(小3・30代・初めて)
・小3にとっては“重さ”をどのように進めようかと考えていましたが、様々な方法、体感できる実験を紹介していただき、「よし、やってみよう!」と思いました。ありがとうございました。(小3・30代・初めて)
・具体的に授業の進め方を示しながらの報告で、大変わかりやすかった。(小?・50代・3回以上)
・重さのプランは、私も算数とのダブりが気になっていたところだったので、そこをクリアしつつ、発達段階に可能な限り合わせていく学習過程はとても参考になった。より具体的なイメージをもてたので、校内で理科専科の人に提案していきたい。(小?・40代・3回以上)
・手順をふまえて実験のやり方を教えていただき、これからの授業に役立てたいと思います。ありがとうございました。
(小3・50代・3回以上)

●4年
・20代、初、4年担任
 一日参加しました。初めてで少し緊張しましたが、基礎的な学習まで細かく説明していただき、勉強になりました。誰でも自由に質問でき、皆でいろいろ話し合って学ぶことができてよかったです。
・30代、2回目、理科専科
 カリキュラムつくりについて詳しく話を聞けました。実験器具等についても具体例を挙げて話していただき、授業づくりについて見通しが立ちました。ものの温度と体積について話を聞きました。参加者同士でもっと話し合えるとよいかなと思いました。
●参加しようと思ったのは…実践を知りたい。先生方の考えを生で聞きたい。など。
・20代、初、4年担任
 体積、温度のとらえ方や共通認識を学ばせることが実験のねらいに迫るために大切なことがよくわかりました。体積の変化を注射器の目盛りを使ったり、メスシリンダーを使ったりして数量化することも大収穫でした。温度平衡の定義を子どもに納得させるのに、もっと簡単にできたらいいなと思いました。見えない空気の体積の変化をいかにわかりやすく(泡、注射器、噴水)できる方法をたくさん知れてよかったです。
●参加しようと思ったのは…子どもたちに楽しく学ばせて、知識や技術を身に付けてほしいと思ったから。子どもたちの「なんで?」に応えてあげたいから。
・50代、3回以上、4年担任
 教科書ごとの違いがわかり、よいものは取り入れていこうと思いました。実験を実際に見せていただいた発表なのでわかりやすかったです。
●参加しようと思ったのは…授業に役立てたいため。
・30代、3回以上、4年担任
 これからやる単元について、実験がたくさんあり、器具の使い方もよくわからず、とても不安でした。今日、実際に実験を見せていただいたことでイメージもできて、授業をやっていけそうです。ありがとうございました。とてもわかりやすかったです。
●参加しようと思ったのは…前回がとてもよかったので。
・20代、2回目、国語専科
 一つの単元の流れをつかむことができてよかった。
・40代、2回目、理科専科
 午前中は物理分科会に参加。放射線についてとてもよくわかった。午後は4年分科会に参加。具体的でとてもわかりやすく、すぐに追試できそうです。ありがとうございました。
●参加しようと思ったのは…とても中身の濃い分科会で、理科専科の立場としては、1学年分しか参加できないのが残念です。もしできたら、2〜3日で複数の学年の分科会に参加できるようになると嬉しいです。
・20代、初、4年担任
 教科書によって教具に違いがあることを知り、授業をするときには一つの教科書にとらわれず、一番言い教具をえらんでいこうと思った。また、共通理解が必要な3つのポイントについて、しっかりおさえていくことが大切であると知った。実際に目の前で実験を見ることができて、たいへん勉強になった。たくさんの質問にていねいに答えてくださり、ありがとうございました。たいへん勉強になりました。
●参加しようと思ったのは…3学期、今回の単元で研究授業を行う予定があるため。
・60代、3回以上、3・4年(専科?)
 高橋先生の話もわかりやすく、ポイントがよくわかりました。野末先生のレポートも細かく授業の経過がわかる素晴らしいものでした。小山先生もていねいに授業計画を立てておられ、実験をまじえて報告していただき、ありがとうございました。
●参加しようと思ったのは…いつも新しい授業計画を立てられる。
・60代、3回以上、4年担任
 物の体積の授業の実践記録、とてもわかりやすかったです。内容のぶれが少ないので、いつか取り入れてみたいです。野末先生、ありがとうございました。ものの温度と体積はこれからなので役に立ちそうです。それにしても、理科の言葉はむずかしいですね。教師の方がしっかり概念を持っていないといけないなと思いました。小山先生、ありがとうございました。
●参加しようと思ったのは…理科の実験から遠ざかっているので、予習しておきたかったからです。
・50代、3回以上
 午前、午後ともに、これからやる物質学習の指導を、どう計画し実践していくかがよくわかりました。教具の紹介もあり、本当に楽しく一日学習させていただきました。若い先生方も多く、支部の教研活動にも来ていただけるといいなと思いました。ありがとうございました。
●5年
《午前》
・小佐野先生の後半プラン勉強になりました。「天気の変化」については、地域性なども大切なことがわかりました。(50代、小学校、2回目)
《午後》
・電池チェッカーを実際に作ることができたので、子ども目線での注意点などを体感することができました。もののとけ方では、口頭での授業紹介だったので、あまり実感を伴った理解ができませんでした。(20代、学生、初参加)
・レポーターをさせていただきました。若い人の参加がうれしかったです。こういう機会は大切です。(50代、小学校、2回目)
・ひとつひとつ丁寧に具体的にお話をしていただいて、これからの授業の見通しをもつことができました。この研究会を機に、今後も実践を積んで、子どもにとって楽しい、わかる授業をやっていきたいと思います。(小学校、20代、初参加)
・課題提示がすっきりしていて、子どもたちの実験も分かりやすく書かれてあり、勉強になりました。教科書には載っていない実験もあり、子どもたちも興味を持ってやるのではないかと思いました。(小学校、20代、3回以上)
・電磁石の実験では、キットなどを購入することを考えていたが、児童が自分で用意してできる方法がわかったのでよかった。児童の考え、予想を大切にする理科の授業を今後は心がけていきたい。(小学校、30代、初参加)
・実験の流れがよく分かりました。「もののとけ方」では、自分の授業にとり入れていこうと思いました。(小学校、20代、初参加)
・「天気の変化」は間にあわず資料を読ませていただきましたが、教科書を越え、社会科と関連ある展開に驚きを感じました。密度6時間、気体8時間を加えても1年間終わることも驚きました。「電磁石」では工作もでき、実践内容もとても分かりやすく参考になりました。「もののとけ方」では、授業の展開に加え、自分の考えを豊かに表現し、着実に成長している児童の育ちがよくわかり、目ざすべき子どもの姿を教えていただきました。(小学校、30代、初参加)
●6年
@20代 初 学生
・実際に土を使って実験できたのが楽しかったです。れき・砂・泥の分け方や、分かれているところを子どもにも実際にやってもらえる実験内容だったので、ぜひ試してみたいと思いました。
A20代 初
・午前:土地のつくりの学習で、実際に地層を観察しにいけないので、どのように授業を行っていけばいいかわからなかったので、とても助かりました。「てこのはたらき」では、自分自身が理屈をわかっていなかったので、よくわかりました。
・午後:「電気のはたらき」は、目で見てとてもわかりやすくて勉強になりました。また、「水溶液の性質」では、身近なところからの導入で「ああ!なる程」と思いました。
B20代 初
・午前:地層の単元では、れき、砂、泥を分ける方法がわかりました。てこの単元では、掛け算でつり合う量を出す方法や出てきた数量の意味等がわかりました。
・午後:水溶液の単元では、今までの学習の流し方とは全く違った方法で実践する方法を教えて頂きました。授業実践に取り入れてみたいと思います。
C20代 初
・午前:専門的で、子どもに話す時、どのようにすると良いか考えさせられたところがありました。授業の流れと+αを聞くことが出来、良かったです。
・午後:苦手意識のある分野なので、とても役立ちました。授業の流れ(計画)もなるほど…と思いました。
D20代 初
・午後:午後から参加させていただきました。他の研究会などでも「水溶液の性質」の分野は研究され尽くしているものですが、今回は新しいことがたくさんわかり勉強になりました。
E20代 初
・午後:初めて参加しました。とてもわかりやすく楽しく実験できました。少し自信がつきました。
F20代 3回
・午後:初めての6年生で水溶液のところが不安でしたが、とても楽しみになりました。
G30代 初
・午前:土地と堆積物の関わりについての説明がおもしろいと思った。
・午後:クエン酸など舐めたりできる身近な酸から導入していたのがおもしろかった。
H30代 初
・午前:細かい内容があり、土地のつくりはよかったです。「てこのはたらき」は論点の部分の説明がわかりやすかったです。できれば、実験内容が新しい物があると、よりうれしいです。
・午後:電気、水溶液、両方とも勉強になりました。
I30代 2回
・午前:今回もいろいろと学ぶことができて良かったです。
J30代 3回
・午前:東京の土地のつくり方がよく分かりました。学習と結びついていて分かりやすかったです。地震との関連も日常生活と結びついていて良かったです。てこの働きは、算数の学習も関連しているのだと思いました。
・午後:子どもが納得しやすい指導計画になっていて、とても勉強になりました。
K30代 3回
・午前:完二さんのレポートは遅刻してラスト10分しか聞けず残念…。前田でさんは、てこについての力について本質的なことを教えて下さり、良かった。
・午後:児玉さん、佐久間さん、共に、実験を示し、そして試させてくれながら教えてくださったので、とても勉強になった。自分は初6年で、これからチャレンジするので、心配が楽しみに変わった。
L40代 初
・午前:よかったです。
・午後:電気も水溶液も、とてもよくわかりました。電気はもう少し詳しく時間をかけて聞きたかったです。(苦手なので)
M40代 2回
・午後:ぜひ実践したいと思います。
N40代 2回
・午前:てこの分野が苦手なので、もう少し教えてほしかったです。泥がタオルでふるわれるとは知りませんでした。
・午後:とても楽しかったです。実際に実験をさせてもらったので、体感できてよかったです。
O40代 3回
・午後:「電気のはたらき」「水溶液の性質」、共に全体がわかり、大変勉強になりました。(恥ずかしながら、まだ教科書も見ていなかったので) 実際に実験していただけて、わかりやすかったです。
P50代 初
・午前:地層の授業の途中なので、まさにタイムリーでした。自分たちが住む土地、東京の地層のことをしっかり考えさせる授業ができそうです。てこの掛け算の説明が、はじめて胸に落ちる思いでした。理論づけができ、教科書より深い学びにつながりそうです。
・午後:どちらも具体的な実験を目の当たりにして、とても学ぶことができました。もう少し、どちらも時間がもう少しあるとよかったです。最後は"もう急ぎ足"だったので。様々な実験がとても楽しかったです。
Q50代 初
・午後:午後のみ参加しました。たいへんわかりやすい具体的な内容で、教えるのが楽しみになりました。
R50代 2回
・午前:地層の実験は身近なものでできるので、学校で実施してみたい。
・午後:発熱のしくみがわかりおもしろかった。水溶液は実施にためになった。
●物理・地学
・午前 放射線のこと是非授業でやりたいのでとても参考になりました。午後 自分が「浮力」のレポーターでしたが、舌足らず勉強不足で心もとなかったです。しかしみなさんが真剣に受け止めてくれてよかったです。中学校1〜3年 50代 3回以上
・午前 授業の途中で質問・意見が長く入ってばかりいて、流れが多く中断され、よくわからなくなった。長い意見などは後にまとめて言ってもらうと、講義に集中できると思いました。ありがとうございました。中3 30代 初めて
・午後 浮力の大きさはなんで決めるかは大変参考になった。中学校
・午後 授業のねらいや教材について、改めて考えるきっかけになりました。ありがとうございました。中2 20代 初めて
・午前 放射線に関する授業の討論が参考になりました。午後 浮力・地震(津波)ともに授業の参考になりました。浮力は特に700cm3(700g)の水と700cm3(1000g)の粘土の浮力について。地震は特にDVD。中1・3 30代 初めて
・午前 放射線を理解するのも大変だし、伝えることもさらに大変だと思いました。午後 地震の単元で最近の東日本大震災の映像を使うことにより親身に考える効果が増すと感じました。学生 20代 初めて

●化学

●生物
・1本のレポートをじっくり検討でき、とてもよかった。また、実際に実験も見れて良かったと思う。(20代;午前)
・実験をさせていただき、大変良かったです。見るのとさわるのとでは大きな違いですね。(午前;60代…午後は化学:授業の原理的な話が聞けて良かったです。もっと必要だと思いました。)
・身近なところから実験を用いて知識を積み上げていくやり方が大変参考になりました。ありがとうございました。(30代;午前)
・生物の基礎的な内容について、実験も含めた教育実践が聞けてたいへん参考になりました。(午前;30代)
・足尾鉱毒事件は、国語だけでなく、社会、理科など幅広い教科を複合的にまたいで学習する内容であるとあらためて思いました。(午後;30代) 
●地学
中2 30代 初めて
午前 専門的な知識があると、それだけ、余裕を持った授業を組み立てられることが分かった。本当に理解していくことが大切ということがわかり、そうしたいと思う。
午後 たくさん勉強しないと教えられないことが分かった。基礎的実験が面白かったです。体験は大事。全体を通して考えることが大事。
ビデオ 中生物 考えさせ 発表させる方式を導入してみたい。
その他  知識が足りていない現状を打破していきたい。またいろいろ教えて頂きたい。A3回以上
午後 実験や教材等を見せてもらって、とてもよかったです。気象のこと、学びなおさなければいけないと強く感じました。ありがとうJございました。

高校 20代 2回目       
午後 天気図は等圧線を書かせるのに苦労しています。他校の例は参考になった。

中3 40代 3回以上           
午前 地学は苦手な分野なので、地元の地質地形についての詳しい知識に感心するとともに勉強になりました。
午後 気象について、何を生徒に伝えたいかを改めて考える機会になりました。
ビデオ 中1 生徒の発言が活発で感心しました。


午前 大地の変化 授業実践は発達段階に応じてていねいな進め方が参考になった。東京の自然史 何気ない東京都市部の風景から自然を読みとっていくことに大変刺激を受けた。
午後 地学分野は苦労しているので、春も分科会があると嬉しいです。

中3 40代 3回以上
午前 地域の自然をまとめた資料が参考になりました。自分の学校の近くの地学教材を探してみたい。
午後 気象は興味を持たせる実験等が少ないので、天気図の活用など実際の天気と結びつけさせたいと思いました。
ビデオ 中生物 実際の生徒と先生の動きなどの様子が分かってよかった。声が聞き取れなかったのが残念。

中13 40代 3回以上        
午前 事実を提示して、あるいは観察させて、大地のイメージを持たせるのは、その地形の形成と同様、時間のかかることなのかな。通常の授業で扱う困難さを感じました。

●障害児・者
<午前>
・科学の楽しさ、理科のおもしろさの紹介で良かったが、教育課程上、どう扱うの?何を教え るの?という疑問は、残った。
・黒田先生のおもしろ実験、工作、それからまずおもしろくなくては!!と、子どもたちを型には めるのではなく、子どもから広げていく授業を大事にすることを学びました。
・様々な教材を紹介して頂き、素晴らしかったです。また、おみやげ(作った教材)も頂き、学校 に持ち帰り授業で使っていきたいと思います。
・理科に絡めて、いろいろな物づくり、おもちゃ作りを教えて頂き、楽しく参加しました。
・新しい視点と色々な教材に、とても刺激を受けました。「授業は楽しくなくてはいけない」と改 めて思いました。
・いろいろ楽しい実験を紹介して頂き、作って遊んで楽しかったです。お土産一杯でうれしいです。
・黒田先生の玉手箱を開いたような数々の教材、それにまつわるような話、大変刺激的で楽しく参 加させて頂きました。
・毎回盛りだくさんの実験紹介をしてくださる黒田さん。今回もまた、達成感のある時間になりま した。学校で我が家で、また実践の出来るネタが勢揃い。
・とても楽しく学ばせて頂きました。目にも楽しく、自分の手で作れて体感でき、これはこういう 仕組みなんだ!と言う発見がありました。書道のやり方も私は、個人的に好きで、一文字の物や 長〜く書いている物まで、子どもたちと楽しくやってみたいです。
・べっこう飴から始まって、子どもたちの作品紹介まで、盛りだくさん。自然の不思議ワールドに 連れて行って頂いた気分。実際に自分で作る体験をすることで、わくわく感も倍増した気持ちに なりました。是非子どもたちにも・・・。
<午後>
・熊倉先生、井本先生の実践から、思考力を育てる指導、表現力を育てる指導のヒントを頂けまし た。ありがとうございました。
・参加されている先生方の意見交換が奥深く、とても勉強になりました。
・空気の学習では、以前、自分たちでもおこなったことがあったので、それをさらに先行く内容で、 一緒に実験したいと思いました。作文の学習も、表現ということで言葉や絵、方法は、沢山あり、 それぞれのやり方があることが分かり、とても勉強になりました。
・「空気」の授業、色々なめんに応用できますね。また、写真に何らかの形で残しておくと「思い 出づくり」の授業の一環として役に立ちます。
・熊倉先生の長いスパン(5/20〜10/14)の実践。今の超多忙な学校で執念を持ってやっ ていることに今日は感心。こういう期間でやるのも「あり」なのだと感じました。
・身内の話で、分からない話が多く、時間がもったいなかったです。理科の学習に来ているのに作 文指導だった。ひどすぎる!
・空気の授業で、みんなで色々工夫点や他の実験を出し合って参考になりました。ありがとうござ いました。作文の指導も楽しかったです。
・丁寧な研究の積み上げを感じる発表でした。参考になりました。
・空気の学習についての様々な実験や子どもたちへの投げかけ方、作文を書かせる上での手立てや 話し言葉、書き言葉の違いなど、とても勉強になりました。
・黒田先生の幅広い実践や他地区のサークルの方々の意見が、とてもこれまでやってきたことに奥 行きを感じさせてくれて考えが広がりました。
・空気の学習、作文の書かせ方、とても参考になりました。手のかけ方がみなさん凄いので、自分 のずぼらさが恥ずかしくなりました。
・レポートをもとに、それぞれの実践もうかがえ、倍々に学習できました!!