2012春の研究集会 感想まとめ
 
●小低分科会
@午前:生活科の理科の視点(商物、ものづくり、生物)がわかってよかった。年間の計画を考えていきたい、
 午後:実際に作ったりする活動がよかった。
 ・担当学年2年、20代、初めて
A午後:今年度2年生の時間軽減のために週1時間だけ生活科を持つことになりました。年間35時間程度なので、どのようなことをやろうかということで参加しました。もの作りやってみたいと思います。
 ・「毎年参加させてもらってます。」
 ・担当理科:専科。50代、3回以上。
B午前:佐々木先生の年間計画を知ることができ、よかったです。1年間の見通しが持てました。自分用にアレンジして実践してみようと思います。
 午後:「紙くるくる」すぐに実践してみたいと思いました。
 ・東京小学校理科・生活科サークルで。
 ・1年生の初めから「自然のたより」に取り組むため
 ・担当学年:1年。20代、3回以上。
C午前:自然のたよりについて詳しく学ぶことができてよかったです。自然への興味、発見をもてる子に育てたいなと思います。
 午後:実際に工作をすることで、楽しく参加することができました。すぐ使える実践例を教えていただき、とてもよかったです。
 ・チラシで
 ・担当:2年、20代、2回目
D午前:1年間の全体的な流れについて、もう少し詳しく知りたかったです。(資料を読むことが多かったので)でも、ある程度参考になりました。ありがとうございました。
 午後:実践例を聞けてよかったです。空気や紙くるくる、どちらもクラスでぜひやってみたいと思いました。
 ・知人から
 ・毎年参加させてもらっているので、
 ・担当:1年30台、3回以上。「先生方、おつかれさまでした!ありがとうございました!」
E午前:「自然のたより」の取り入れ方を知ることができてうれしかったです。植物や動物の小さな変化に気づくことができるようになってほしいので、会ってみようと思います!
 午後:学級通信を出すことが、子どもの頑張りを認める、とても意味のあることだと知りました。出すことは大変だということもわかりましたが、できる範囲でやってみようと思いました。
 ・知人から・チラシ
 ・授業を豊かにしたいから
 ・とても勉強になりました。ありがとうございました。
 ・担当:1年、20代、初めて
F午後:昨年度も紙くるくるを聞いたと思うので、毎年、かぶらないものをお願いしたい。ありがとうございました。 (高鷹コメント:1年1学期の理科工作はこれに限る)
 ・チラシで
 ・楽しい授業、実践したものを紹介していただけるので。
 ・担当:2年生、40台、2回目
G午後:1年生の生活科ということで、生活の中でとは思っていましたが、どのように結び付けられるのか分かりませんでした。だけど今日参加して、身近にある材料、自然でできることがわかりました。紙くるくるは、私も驚きましたので、子どもたちは食いつくだろうなと思いました。
 ・チラシで
 ・どのような方法があるか知りたかったから。実践ができるかどうかはわかりませんが。
 ・担当:1年、20台、3回以上。
H午前:他の教科とからめて授業をしていけばよいと聞き、勉強になりました。
 午後:「空気さがし」の発表をうかがいました。「エアーポット」というおもちゃを知り、作ってみようと思いました。
 ・その他で
 ・今年、研究科目になっているので、勉強しに来ました。
 ・担当:(小学校)、40台、3回以上。
I午前:生活科がどのような内容を取り上げて、どのような活動をしてもOKなのか、よくわかりました。資料も詳細で、勉強になりました。
 午後:子どもが喜ぶ顔がうかぶ教材で参考になりました。ありがとうございました。
 ・チラシで
 ・初めての1年生、生活科がよくわからず、どのように授業を進めていったらいいか学びたかった。
 ・担当:1年生、20代、2回目。
J午前:生活科の年間計画が細かく書いてあり、植物や教科書の単元も合わせてまとめてあり、とても分かりやすかったです。できることから取り入れていきたいと感じました。
 午後:実際におもちゃを作りながら学べたのがよかったです。
 ・チラシで
 ・今年度の学習の参考にするため
 ・担当:1年、20代、3回以上。
K午前:“しぜんのおたより”とても勉強になりました。1年間続けていくと、こんなに子どもたちが成長するんだと思った。
 午後:“空気さがし”も“かみくるくる”も初めて聞く授業だったので、明日の授業から生かしてみたいと思いました。
 ・知人、チラシ
 ・もっと生活科の授業を楽しくしたいと思ったので参加しました。
 ・2年生を担任しているので、低学年の分科会に参加したのですが、他の分科会の資料もいただければなと思いました。
 ・担当:2年、30代、初めて
 
●3年分科会
参加者数:40名(感想:17名)
1.分科会について
《午前》
@年間計画をもとに、3年生の理科の中できちんと伝えるポイントを、授業例をまじえて教えていただけて、とても分かりやすかったです。実際に野草をとりに行ったり、工作をしてみたりと、私自身、理科に苦手意識があったのですが、理科って楽しい!と思えました。(20代・初)
A「楽しく学ぶ」という私の考えに合っていて、とても勉強になった。子ども自身が体験を通して学ぶということの大切さも再認識できた。(20代・初)
B初めての3年生理科に戸惑いがありましたが、1年間の流れと要点を押さえることができ、見通しがもてました。(30代・初)
C3年の理科、どのように進めるか悩んでいましたが、見通しを持つことができました。(30代・3回以上)
D3年生の年間の計画、学習すべきことがよくわかりました。(30代・3回以上)
E初めて持った3年生。年間の見通しをもてたのがとてもよかった。3年生の特徴にあわせ、ものづくりを入れたり、授業のやり方を工夫したりすることが大事なのだと思った。(30代・3回以上)
F年間大きく占めるB区分の教師の目、子どものカードの書かせ方、が、具体的によくわかった。また、子どもの立場でフィールドワークをしながら、苦手な野草を覚えられたことが、大きな収穫だった。(40代・3回以上)
G年間計画がだいたいわかりました。フィールドワークで芝公園の野草を見つけ、楽しかったです。(50代・2回目)
H年間を見通した学習計画を示していただき、さらにその中でのポイントを教えていただいたことは、子どもたちが、つまらない、のらない、授業時間があまってしまうといわれている理科の授業が、ワクワクするものになると思いました。(50代・2回目)
I佐久間先生のお話、とても楽しかったです。いろいろなヒントをいただいて、1年間のイメージを持つことができました。(50代・3回以上)
J3年生の学習のポイントや大切なことなど教えていただき、理科の授業が楽しみになりました。(50代・3回以上)
K年間の授業の進め方がよく分かりました。とても参考になりました。ありがとうございます。(50代・3回以上)
L1年間の授業のながし方が、よく分かってよかった。フィールドワークでは、都会のまん中の港区にも10種類以上の雑草(野草)が生えていることが分かり、その名前も教えてもらえてよかった。(50代・3回以上)
M実践を通して、大変いい勉強になった。大学生の指導に生かしたい。(60代・3回以上)
 
《午後》
@理科で学級づくりをするという授業の方法は、やりたがりの3年生のやる気や気持ちを教師が最大限に引き出す方法を教えていただきました。さっそく学級でやってみたいなと思いました。風で動く工作もすごくたのしくて、クラスでぜひやってあげよう!と思います。(20代・初)
A「楽しく学ぶ」という私の考えに合っていて、とても勉強になった。子ども自身が体験を通して学ぶということの大切さも再認識できた。=「同上」と書かれていた=(20代・初)
B観察カードの書き方を理解していない児童が多かったため、さっそく観察の仕方をやろうと思いました。先生が種を集めてストックしておいたり、アブラナを集めておいたり、準備をしておくと、子どもは理科を楽しいと思うのだろうな、と実感しました。(20代・初)
C児童が興味を持ちそうな題材や、内容の広げ方など、とても参考になりました。(20代・初)
D実際の子どもたちのノートが、大変参考になりました。実体験することが大切だと、改めて感じました。ありがとうございました。(20代・2回目)
E理科の授業を通した学級経営のお話がとても勉強になり、おもしろかったです。(30代・初)
F野草や植物の学習など、明日からさっそく授業できそうな内容で、とても参考になりました。ありがとうございました。(30代・3回以上)
G私も3年生と同じで、やっぱり自分でも作ってみたくなり、作ってみてわかることもいっぱいあった。(30代・3回以上)
H風を感じて、動くしくみをとらえさせる、自然な学習の流れが理解できた。(40代・3回以上)
Iアブラナのつくり、学級経営の大切さ、おもちゃ風車、すぐにできて子どもたちが喜びそうです。(50代・2回目)
Jフィールドワークに続く、植物の分類、ノートの書かせ方、実際の工作など、バラエティーに富んだ、もりだくさんの内容なのに、たのしく、あっという間に時間が過ぎてしまいましたけれど、学んだことはたくさんでした。(50代・2回目)
K野草の名前、10こは覚えられました(明日まで覚えていられるか…)。アブラナの学習、子どもたちの意見の引き出し方、クラスづくりについても教えていただき、勉強になりました。(50代・3回以上)
L楽しい実験のアイデアを、たくさん教えていただきました。さっそくクラスでやりたいと思います。ありがとうございました。(50代・3回以上)
M風で動くものを実際に作ってみて、つくらせるポイントなどがよく分かって楽しかった。ぜひ授業でやってみたい。(50代・3回以上)
Nものづくりの大切さを実感。(60代・3回以上)
 
2.参加のきっかけ
○知人からの声かけ     8人
○チラシ          11人
○ネット          1人
○雑誌など         0人
○その他          3人
・自宅にもチラシを送っていただいた。
・自然科学教育研究所の講座の紹介で。
・DMで。
 
3.参加の動機
@初めて3年生の担任になり、私が理科が苦手なので、子どもたちに理科の楽しさを伝えられる授業をしたいと思ったので。(20代・初)
A佐久間先生がいらっしゃったので。(20代・初)
B3年生の担任になり、どのように理科の授業をしていくかなやんでいたため。(20代・初)
C今後に役立つかと思って。(20代・初)
D理科が得意でないため。(30代・初)
E昨年も参加させていただき、勉強になったから。(30代・3回以上)
F以前参加して、とても参考になったので。(30代・3回以上)
G前にも参加して、とてもよかったから。(30代・3回以上)
H一日かけて、教材研究、半期分の見通しを立てたかったから。(40代・3回以上)
I3年生は久しぶりなので、勉強しようと思いました。(50代・2回目)
J理科の授業の新しい知識、話題を知りたかった。(50代・2回目)
K久しぶりの3年生。楽しい理科授業を進めたいから。(50代・3回以上)
L久しぶりの3年生なので、勉強したいと思いました。(50代・3回以上)
M昨年参加して、よかったので。(50代・3回以上)
N3年生を受け持つのが久しぶりだったので、1年間の授業を進める上で参考にしたかったから。(50代・3回以上)
O小学校の先生方と交流し、実践を学びたいから。(60代・3回以上)
 
4.要望など
@参加できなかった分科会の資料を、できればいただきたい。(20代・初)
A参加者の勝手なお願いですが…。春と秋の集会で、できるだけたくさんのことを教えてもらいたいと思って来ています。どのレポートも同じくらいずつ話を聞きたいので、時間配分をしっかりしてほしいです。アブラナの分解をしたり、「風で動かそう」をもっと聞きたかったです。(30代・3回以上)
Bレポートが1つ多かった気がする。じっくり3つ話を聞けた方がよかった気がする。(40代・3回以上)
C当日参加可、柔軟な分科会運営、和気あいあいとした雰囲気。とても好感が持てるし、また学びたいと思いました。ありがとうございました。(50代・2回目)
 
@所属
○幼稚園・保育園      0人
○小学校          16人
○中学校          0人
○高校           0人
○大学           1人
○養護学校・特別支援学級  0人
○学生           0人
○その他          0人
 担当学年
○3年生          15人
○?            2人(一人はおそらく3年生。もう一人は、大学で小学校の教員になる学生を教えている方)
A年齢
○20代           5人
○30代           4人
○40代           1人
○50代           6人
○60代以上         1人
B参加回数
○初めて          5人
○2回目          3人
○3回以上         9人
 
●4年分科会
@50代、2回目、4年担任、チラシで
午前;様々な金属について、へえーと思うことが多く、とてもためになりました。
午後;具体的な道具、器具で演示していただき、とても良かったです。器具があれば作ってみたいと思いました。
・参加しようと思ったのは・・昨年の秋の会もとても役だったので。
A30代、3回以上、4年担任、チラシで
午前;年間の見通しが持てました。不安がへりました。金属の実験はとてもおもしろかったです。どの実験もやってみたいです。身近な物で実験できるところも良かったです。
午後;電球のフィラメントなども教えるというのははじめて知りました。学習する上では必要だと思いました。「空気と水」は、空気の体積があると実験できる授業計画だと思いました。ありがとうございました。
・参加しようと思ったのは…前回、参加して役に立ったから。
B20代、初、4年担任、知人に声をかけられて、
C30代、?、4年担任、知人
1年間の単元の流れやポイントがつかめ、安心して1年を過ごせそう(理科の指導をして行けそう)であった。自然観察の仕方やその学年にあったポイントがわかり、さっそく授業に生かしていこうと思った。実験のやり方、作業の仕方、準備物を知ることができて、たいへん参考になった。質問を気軽にできる雰囲気だったので、理科素人の私にとって、たいへんありがたかった。
・参加しようと思ったのは…自分自身が教えるのが苦手な教科だから。
D50代、?、4年担任、
午前;金属の学習では、思っていなかったので良かった。
午後;物の体積からの特別な器具が必要で、手に入りにくそうだった。
・参加しようと思ったのは…去年参加して、6年生のクラスが荒れていたのですが、理科の授業で落ち着き、集中できるようになってきた。クラスの雰囲気が良くなった。
E50代、3回以上、4年担任、
午前;教科書にない金属の学習で、実際にかがみ作りやペンダント作りをとおして、必要な道具や進め方がわかって良かった。一年の見通しが、お話をうかがって考えられた。
午後;回路について、子どもの思考にそって進められることがよくわかった。
F40代、初、4年担任、チラシ
午前;年間の見通しが何となく立ちました。金属の学習はおもしろくできそうなので、ぜひやってみようと思いました。
午後;単元のプランだけでなく、細かい配慮も紹介していただけたので参考になりました。
・参加しようと思ったのは…年間の見通しを立てたかったので。
G30代、初、4年担任、知人
空気と水のプランがとても参考になりました。具体的な例だったので、明日からの授業に直結します。来させていただいて良かったです。ありがとうございました。
・参加しようと思ったのは…授業の流れがわかるという声をかけていただいたので
・要望など…(空気の重さを量るボンベ)がぜひほしいと私も思いました。売られるようにしておけば、毎年ほしいという方がたくさんいらっしゃると思います。
H30代、3回以上、4年担任、知人とチラシ
午前;単元の順番を入れ替えることもある。次の学年の学習につながる視点など、とてもためになりました。
午後;教科書にはない予備授業があり、子どもの理解を深めるための活動となっていてとても勉強になりました。自分のクラスで絶対やろうと思いました。
・参加しようと思ったのは…毎年、ここで勉強させてもらい、授業に生かしたいと思ったから。
・要望など…いつも素晴らしい提案をありがとうございます。アイディアをいつもいただいております。HPがもう少し見やすいといいかと思います。
I30代、2回目、1年担任、チラシ
午前;低学年分科会に参加。資料だけいただきました。
午後;「電気」も「空気と水」も3年の学習とのつながりをあらためて意識しました。また、今年は低学年の担任なので、楽しみながら子どもたちに理科の学習に必要となる体験をさせていきたいと思いました。
・参加しようと思ったのは…初めて行う4年の理科(学級を借りて行う)と1年の生活科(自分の学級)に不安があったので。
J30代、初、4年担任、チラシ
午前;年間指導計画の中から、重点にすべき単元と逆に省略(簡単に)しても良い単元など、年間の流れとともに知ることができて良かった。もの作り(工作)の事例案の紹介も楽しめた。
午後;具体的な授業プランがとてもわかりやすく、勉強になりました。
・参加しようと思ったのは・・・今年初めて4年を受け持つことになったため。
K20代、初、4年担任、チラシと知人、
午前;苦手でどう興味を持たせ盛り上げていくか悩んでいた植物、春さがしのところは、年間を見通してふれていけばいいと聞けて安心しました。
午後;3年生のときに重さの単元で、おせんべいで実験をして、空気にも重さがあることを学習させてしまいました。4年でそのことを引き出しつつ空気の勉強をふくらませていけたらと思いました。
・参加しようと思ったのは…昨年度、意見を持たせ、討論、引っ越し、実験の形で授業をし、子どもたちが理科好きになりました。なので、今年も理科に力を入れたいと思い、年間計画を伺いたかったので、
L20代、2回目、3・4年理科、チラシ
午前;金属について、子どもから考えていけるような計画案を紹介していただけたのがとても良かった。この計画から学校の状況と合わせて考えたい。
午後;電気の回路を絵で描かせたときに出る誤った配線に対して、どう対応していくと良いか、とても詳しく具体例を示していただけて、とても良かった。空気と水は、体積と重さについてとても丁寧に扱ったプランで、今後の授業研究にとても役立つものだった。
M20代、2回目、4年担任、チラシで
午前;金属の報告について、回路などとの関連で勉強になりました。年間計画についても、1年間お見通しが持てました。
午後;空気と水について、教具を見ながら具体的に聞けて良かったです。
・参加しようとおもったのは・・・小4の理科について勉強したいと思って。
N20代、初、3・4年理科、チラシ
午前;金属の実験がとても興味深く子どもたちが喜ぶ姿が目に浮かびました。
午後;空気と水を学ばせるときに、まず体積について考えさせるということを、私も実践してみようと思いました。
・参加しようと思ったのは…教科書にはない理科の実験を学びたかったため。
O20代、2回目、4年担任、チラシ
午前;1年間の年間プランはとてもわかりやすく参考になりました。金属のプランでは、実際に体験できて、楽しく学ぶことができました。ありがとうございました。
午後;実際に実験を目の前でやっていただきながらの説明はとてもわかりやすく、勉強になりました。「なるほど」と思うものが多く、子ども以上に私自身もとても興味を持ちました。ありがとうございました。
・参加しようと思ったのは…1年間の見通しを持ち、明日からの授業で生かしたい。
P50代、3回以上、4年担任、チラシとネット
・参加しようと思ったのは…この頃ずっと出ています。すごく役に立ちました。
※空気を入れるボンベ、売れるように作ってきていただけると助かります。せっかく聞いてもできないと残念なので。
Q30代、3回以上、4年担任、チラシ
午前;(3年分科会に参加)観察の仕方で、当たり前にやっていたことを改めて別のやり方を教えてもらって、なるほどと思った。佐久間先生の話はもっと聞きたかったです。
午後;電気も空気もおもしろいだけで終わってしまっていたと反省があったので、改めて意図的に課題を作ることを聞けて良かった。
・参加しようと思ったのは・・・1回目に内容が良かったので毎年(春と秋に)来ている。
 
●5年分科会
参加者数 31名(※午前・午後通しての参加者が多かった)
アンケート回収数 9名
1、分科会について
《午前》
@私自身の理科への興味・関心がさらに強まりました。これを学級の子どもたちへ上手に伝えていけたらと思います。ありがとうございました。(20代、小学校、初参加)
A教科書単元の扱い方、指導計画の中で内容を吟味することが大切だということが分かりました。また、植物の発芽と成長について、分かりやすい言葉の使い方や指導のしかたを学べました。(20代、小学校、初参加)
B年間計画上の各単元の軽重のつけ方の要点が、よく理解できた。また、問題解決型にこだわるのではなく、子どもの実態(興味や生活体験)に応じ、よりよく学びをつくる手がかりを確認した。子どもの言葉を引き出すということは、どの教科でも必要だが、理科はそのためによい教科だと思った。(40代、小学校、3回以上)
C植物の発芽と成長、花と実は、年間計画の順序等を工夫して、今しかできないことをやっていくことの大切さがわかりました。自分自身が分からないことがあったので、よく分かりました。(30代、小学校、2回目)
Dどの単元に比重をかければよいのか、よく分かった。また、すぐに発芽の単元に入るので、見通しが立ち、重視すべき内容が見えてきてよかった。(20代、小学校、3回以上)
E単元の詳しいお話を学び、大変勉強になりました。子どもたちに少し自信をもって教えることができそうです。(50代、小学校、3回以上)
F「花のつくり」から「植物の発芽と成長」へ、各単元のつながりを意識した年間計画を教えていただきました。「花が咲いているのはなぜ?」から始まるような、子どもたちに一番教えたいことを明確にしていきたいと思えました。(20代、小学校、初参加)
 
《午後》
@単元ごとに指導のしかたがわかり、すぐに実践できそうなものばかりだった。もっと知りたいことが増えました。ありがとうございました。(30代、小学校、初参加)
A動物の誕生から人の誕生まで結びつけて指導することがとても大切だと感じました。実験の工夫、映像、インターネットなど、様々なものを活用して指導していきたいと思います。(20代、小学校、初参加)
Bメダカの誕生の単元の部分は、以前、担任したとき、人の誕生と選択単元だったところで、驚いた単元でした。あの頃やりたかった内容を細かく説明してもらえて、とてもよくイメージできました。やってみたいです。天気の変化の方は、話もわかりやすかったですが、何よりノートのコピーがこれからの実践イメージに約に立ちそうです。(40代、小学校、3回以上)
C初めての高学年で、理科の指導が不安でした。先輩に声をかけていただき参加しました。身近に採り入れられるところから早速実践していきたいです。実物、動画…、情報収集が大切だと実感しました。(20代、小学校、初参加)
D実践事例をもとに、天気や植物・動物の繁殖の学習について研修できたので、大変良かったです。(30代、小学校、2回目)
Eとくに、天気の変化では机上の学習だけが主流だと考えていたので、モデル実験があると実践からお聞きして、ぜひ実践してみたいと思いました。(20代、小学校、3回以上)
F3年前に5年生をもったときに、モデル実験をしながら天気の学習をしたことを思い出しました。さっそく実験をとり入れながら実践します。動物の繁殖についてもこの方法でやっていきます。(50代、小学校、3回以上)
G「教科書の授業をする」のと「教科書で授業をする」の違いをこえて、教科書よりさらに子どもたちの実態にあわせた授業プランを示していただき、とても参考になりました。藤倉先生のノート指導は、目からうろこでした!(20代、小学校、初参加)
 
2、研究集会を知ったきっかけ
・知人から 4人 ・チラシで 4人 ・ネットで 1人 ・雑誌等で 1人
 
3、参加の動機
@日頃の勉強不足を反省したため。
A学校で教科担任制になっており、今年度から理科を担当することになったため(昨年度までは体育)
B初めて5年生の担任となり、理科の授業の指導を充実させたいとの思いから参加しました。
C近年は毎年参加していたが、今年度理科専科になり、さらに深く学びたくて参加した。
D板橋区の春の研修会に参加してとても良かったため、参加しました。
E昨年参加して大変勉強になったから。
 
4、要望など
@4月の第1週に開催していただくと、学習に入る前に年間の計画を見通すことができるので助かります。
A今回早い時期で、非常に助かりました。秋も参加しますので、行きやすい日程でよろしくお願いします。
B午前の部と午後の部でそれぞれ何をするか書いてあるとありがたいです。
 
○所属
・小学校(5年)6人、同(4・5年)1人、同(3・4・5年)1人、同(学年不明)1人
○年齢
 ・20代 5人 ・30代 2人 ・40代 1人 ・50代 1人 
○参加回数
 ・初めて 5人 ・2回目 1人 ・3回以上 3人
 
●6年分科会
・参加者…39名? 感想…21人
 
1.感想など
@20代 初 6年
午前午後:年間計画を始め、生物、化学について、様々な知識を教えていただき、参考になりました。
A20台 初 56年 知人
午前:一年間の流れを考えた計画だったので、とても参考になりました。
午後:実験の注意点などが分かり、とても勉強になりました。
・参加理由:多くの知識を得たいと考えたため。
B20台 初 6年 チラシ
午前:先生の専門的な知識には感服しましたが、少し話が長い感じがしました。講義調で脱線があり、私には理解が難しかったです。全体像がつかみづらかったです。しかし、後半はよくわかりました。実際の授業映像があって、とても良かったです。子どもの書くちから、発表する力がすごかったです。
午後:江川先生のすごさがよくわかりました。物の燃え方、人の体のつくりとはたらきの実験、授業がとてもおもしろかったです。用語、基本を押さえる大切さがよくわかりました。さっそく教室で実践したいと思います。江川先生のプランは@おもしろく、A書く力がつき、Bムリがないので、すばらしいと思います。今日は本当にありがとうございます。
・参加理由:理科が苦手だからです。知的で楽しい授業がしたいからです。
C20台 初 6年 チラシ
午前:
午後:大変楽しく、授業が待ち遠しくなりました。資料もありがたかったですが、実験をたくさんやっていただいたのが、強く印象に残り、イメージもわきました。1学期すぐに使える単元で設定されていたこともよかったです。
・参加理由:理科の授業をより楽しく行いたかったから。
D20台 2回 6年 知人
午前:良かったです。江川さんの話は引き出しが多く、勉強になりました。
午後:ものの燃え方の実験がおもしろかったです。勇気が出たら、ブタンと酸素の爆発やってみます。
・参加理由:勉強して、おもしろい授業をしたかったため。
E 20台 2回 6年 知人
午後:実験の仕方等くわしく見せていただき、とても楽しく勉強できました。今後の授業に生かしていけるようにがんばります。ありがとうございました。
・参加理由:前回の研究集会がとても勉強になったため。
F20台 3回 チラシ
午前:江川先生の話を聞くと、いつも「やってみたい!」と思います。子どもにもそんな楽しい授業をやっていきたいと思います。
午後:実験して、わかって、楽しんで、とても意欲がわいてきました。何で実験をするのか、それが今子どもに関係しているのかまでわかってよかったです。
・参加理由:毎年勉強になる。
G30台 初 知人
午前:単元でおさえておくことや学習の流れを全体的に見ることができて、おもしろかったです。
午後:実験を久々に楽しみました。
・参加理由:自分の勉強のため
H30台 初 特別支援学級 知人・チラシ
午前:生物・化学などなどいろいろな分野があるけれど、それそれ゛れのつながりがあることと、それによって教える順序があることを改めてわかった。
・参加理由:江川先生のお話を聞いて勉強したいと思ったから。
I30台 初 チラシ
午前午後:実際使えることを教えてもらえ、とてもよかったです。
・参加理由:6年の理科がむずかしいと思ったので。
J30台 初 理科専科 チラシ
午前午後:AM.PMともに、明日から即実験に役立つことを教えていただき、本当に勉強になりました。
・参加理由:今年度から理科専科になったため。
K30台 3回 6年 チラシ
午前:年間計画が勉強になりました。ありがとうございました。
L30台 3回 6年 チラシ
午前午後:午前も午後もとても参考になりました。授業ですぐにやってみたい、子どもたちの反応を見てみたいと思うような授業内容でした。毎年、4月の会に参加させていただいて、毎回楽しみにしています。魅力のある授業をがんばりたいと思います。ありがとうございました。
M40台 2回 56年理科専科 知人・チラシ
午前:エ川先生の話、とてもよかったです。「塾に行っている子がほとんどで、やりにくい」と相談させていただきましたが、ぜひ明日から先生のプランに切り替えてやってみます。
・参加理由:授業に生かしたい。
N40台 2回 6年 チラシ
午前:自然っておもしろいんだなと思えるようなお話でした。ずっと聞いていたいようでした。
午後:実験があり、実際に見ることができたのがよかったです。子どもの感動が実感できました。
・参加理由:理科が苦手だから。
・要望等:春と秋、2回開催はとてもうれしいです。
O40台 3回 チラシ
午前:今回で5回目です。江川先生から6年の授業について話を聞くのは初めてでしたが、知らないことがたくさんあって、とても勉強になります。
午後:以前、6年分科会に出たことがありますが、その時とは違ったプランと実験が見れてよかったです。
P50台 初 理科専科 チラシ
午後:「物の燃え方」「人の体のつくりとはたらき」、とても参考になりました。すごいな、なるほどなと感心することがたくさんありました。少しでも実績に取り入れていきたいと思います。
・参加理由:理科専科となり、どのように学習をすすめたらいいか困っていたので。
Q50台 2回 6年 チラシ
午前:6年生の年間計画、ありがとうございました。気体の二酸化炭素を先に学習するために、気体の学習から始めました。生物教材について、今年はしっかりやりたいと思います。
午後:「物の燃え方」酸素とブタンの混合気体の爆発実験、「百聞は一見にしかず」、実験のやり方、安全についての注意がよくわかりました。「植物の体と生活」デンプンの消化実験もとてもわかりやすい実験でした。新学期の理科のプランがわかり、明日からの理科も楽しくできそうです。
・参加理由:秋の研究集会で提案者をやらせていただいた。
R50台 3回 56年 チラシ
午前:植物の実験で、具体的に適した物を教えていただいて、参考になりました。
午後:「物の燃え方」「人の体のつくりとはたらき」とも教科書にない面白い実験を見せていたたいて、とてもよかったです。
・参加理由:授業に役立てたいから。
S50台 456年 チラシ
午後:気体の重さや燃焼の実験がわかりやすかったです。少しでも取り入れられたらと思います。
・参加理由:よくわかる授業、楽しい授業をしたいので、学びたいから。
21 知人・チラシ
午後:今日の話を聞いて、子どもたちが引き込まれる授業を目の当たりにすることができました。大人でもビックリする授業を組み立てることが大切だと思いました。
・参加理由:知人にさそわれたため。
 
・所属
6年…10人、専科…4人、特別支援学級…1人、不明…6人
・年齢
20代…7人、30代…6人、40代…3人、50代…4人、不明…1人
・回数
初…9人、2回…5人、3回…5人、不明…2人
 
●障害児・者分科会
1.感想のまとめ 
<午前>
・通常学級で担任していますが、色々な物作りは参考になります。
・乾燥葉での藍染めに興味を持ちました。今年も藍を育て、自分もやってみたいと思いました。渡 辺さんの年間計画にも刺激を受けた。
・報告者2名の方、ありがとうございました。
・年計画がとても参考になりました。
・年間計画を発表しました。まとめることで、自分の実践を振り返ることができました。
・藍についての実践を紹介していただき、早速おこないたいと思いました。年間計画を作ると、1 年間を見通すことができ、計画の大切さを感じました。
・会田さんの藍染めの実践、昨年度学級で生葉染めをおこないましたが、もう一歩進められる内容 を知り、チャレンジしてみたくなりました。渡辺さんの年間計画、忙しい時間をどの様に活用し ていけるか今後の参考になりました。「植物」分野は、何とかやり方や内容を変えてもできたら いいなと考えています。
・乾燥させた藍の葉を使って染め物、ぜひやってみようと思いました。また、年間計画の中で教え て頂いた、植物と水で母の日に向けてカーネーションの実験も早速やりたいと思いました。
・とても興味のある題材だったので、今後の単元設定にも提案していきたいと思いました。実際に おこなう作業の手順なども分かり、役立てていきたいと思いました。
・初めて参加させて頂きました。細かいところで沢山工夫されているなと感じました。今後、教育 実習や将来に行かしていきたいと思います。機会があればまた参加したいと思います。ありがと うございました。
・どの報告も大変参考になりました。特に藍染めは、今年度チャレンジしたいと思っていたので、 年度の初めに教えて頂いて本当によかったです。
 
<午後>
・自然の観察、単純に「かんさつ日記」みたいなものしか思い浮かばなかったけれど、今回のデジ カメ写真の連想チャート図みたいな展開で、見つけたものに注目して書くのは楽しいと思いまし た。俳句や詩のアイデアにもなるし、自然観察の第一歩、やってみたいです。
 「空気、電気、磁石」の三本立て、いつも話を聞いても、今一歩踏み出せなかったけど、勢いと パワーを感じました。今、新しい異動先で低なのですが、やってみたい。どれか一つだけでもと 思いました。
・先輩の先生方の実践を聞くことができとても参考になりました。
・実践したことを細かく聞くことができ、とてもよかったです。電気の学習をやってみたいと思い ました。
・空気や電気なども実践はしてみたいのですが、自分の学級の実態を考えるとかなりの工夫が必要 だと思いました。沢山の実践を紹介して頂き参考になりました。
・本学級、理科・生活科という教科での授業を組み立てていないために、実践内容のあまりの違い に驚きました。それでも、実現可能な場面で活かしてみたいと思いました。
・一度は聞いたり、知っていた実践でも具体的にまた挑戦してみたいと強く感じました。「重さ」 興味あります。ありがとうございました。
・デジカメを使った自然観察、空気・磁石・電気の実践、私もやってみようと思います。直ぐにや ってみたいと思えるものばかりの紹介。ためになりました。ありがとうございました。
・熊倉さんの自然観察。新しい学校で初めて、学校のまわりを子どもたちと歩いたときにデジカメ を使いました。・・ああ、詩や俳句にもつながられるんだなととても参考になりました。渡辺さ んの3つの実践、丁寧な確実な授業実践、子どもたちの実態もあるとは思いますが、先生の授業 に向けての熱意、思いが十分に伝わりました。素晴らしい資料として私も活用させて頂きます。 1.2年、3.4年、5.6年と繰り返しの学習の中で、学習の深み、厚みが出てくると思いま す。
・空気、電気、磁石の実践は、今年度取り組みたいと思っていたのでとても勉強になりました。詳 しい授業計画もとても参考になる資料でよかったです。
・様々な授業記録を紹介していただき参考になりました。授業記録(写真)を提示する方法、ぜひ 真似したいです。
・発表を聞いて明日から実践しようと思いました。
・3つの実践を聞くことができ、とてもよかったです。
・熊倉さんの俳句実践は、自分なりのアレンジを加えてやってみたいと思いました。詩で表現する ことも大切だと思いました。渡辺先生のエネルギーにはただただ圧倒されました。
・写真をもとに語彙を増やしたり、俳句、磁石、電気などの授業で理科的な思考を押さえた実践は、 楽しかったです。
 
2.アンケートの集計 (16通)
1)所属
@ 小学校 :3      特別支援学校・学級:11  学生:1   その他:1
A 年齢    20代:5    30代:7   40代:2   50代:3  60代:1
B 参加回数  初めて:5   2回目:3   3回以上:8
 
2)知ったきっかけ
@ 声をかけられて:8
A チラシ:10 
B ネット:0  
C 雑誌:1    
 
3)参加理由
・理科の授業作りに悩んでいたため。
・障害児学級での実践のヒントを得たいと思ったから。
・昨年参加してためになったから。
・サークルの例会として。
・発表内容に興味があった。
・実践レポートのため。
・楽しい授業実戦に向けて。
・研究授業を控えているため。年間計画で迷っていたいため。
・現場の人たちの話を聞きたかったから。
・特別支援での実践を聞いてみたいと思ったから。
・特別支援学級での理科をどの様に展開していけばよいのかを学びたかったから。
 
4)分科会やチラシ、運営についての要望
・分科会の名前は、障害児・者となっていますが、特別支援に変えたらどうでしょうか?最近「障 害児」という表示を余り見なくなったので、少し違和感がありました。(表記だけの問題ですが)