2013年春の研究集会 感想など

●3年分科会
=午前=
<「年間計画」と1学期の生物学習:高橋 真由美さん>
・花の分解ではみつせんなど新しい発見があり、とてもおもしろかったです。「アゲハの一生」の紙しばいでは、学級が1つになっている様子が読みとれ、参考になりました。(30代・初)
・初めて参加しましたが、内容が具体的でわかりやすかったです。学年で相談して、取り入れていきたいと思います。(40代・初)
・自然観察分野は教科書と現場の様子のギャップがあり、毎年、最初がばくぜんとしたことしか考えられないのですが、春大会でしきり直しています。今日も、よい機会になりました。例年以上に早い時期で嬉しいです。(40代・3回以上)

=午後=
 <光あつめ:増田 晶子さん/
動く仕組みを考えるおもちゃづくり:堀 雅敏>
・真っ暗な部屋の話はとても興味深く聞かせていただきました。アルミホイルを使うことは、おどろきでした。とてもおもしろい実験、ありがとうございました。 (30代・初)
・風で動くおもちゃ作りが楽しかった。子どもとさっそく作ってみたいと思う。(50代・3回以上)
・具体的な話が聞けて、とてもよかったです。資料もたくさん頂けてよかったです。(30代・初)
・「光あつめ」の実践報告は、昨年度の自分の実践を思い出すことが多かったです。その時に思っていたつまずきや疑問が少し解けた気がします。今年、もう一度、挑戦です。
《使う道具の吟味について1点だけ》温度計がアナログのものよりデジタルのものが身近になりつつある昨今、原理も体験もうすい中で、温度計をあつかう発達段階的なタイミングや題材は、(常に新しい、あるいはブラックボックスが進行した道具として)自分なりに考え直したいと思いました。(40代・3回以上)
・「光あつめ」の授業実践は、子どもの実態をとらえて展開しているので、ぜひ取り入れたいです。子どもに光(明かり)の存在を気づかせたいです。風で動かすおもちゃ作りは、子どもが夢中になりそうです。3年生の先生に、さっそく実物を見せて、生かしてもらいます。(50代・2回目)
【参加の動機】
・理科を教えたことが少なく、今年度3年生を教えるにあたって、かなり不安があったため。(40代・初)
・毎年、理科の授業づくりに活用させてもらっています。ありがとうございます。(40代・3回以上)
4.要望など
・早い時期に開いてもらえて、ありがたいです。(40代・3回以上)

●4年分科会

@30代、初、千葉、理科主任の勧めで
午前;ナズナのハートのところが実だったとは知らなくて驚きました。解剖顕微鏡で子どもたちにも見せてあげたいと思いました。
午後;動植物を観察するとき、色も文章で表すと言うことを学び、なるほどと思いました。空気の実験もおもしろくて、ぜひやってみたいと思いました。1日、大変勉強になりました。ありがとうございました。
◎参加しようと思ったのは・・4年の理科が初めてで勉強したいと思ったため。
A知人に声をかけられて
午前;たねカードの実践をやってみようと思います。
午後;明日からできそうなことがたくさんで、とても勉強になりました。
B知人に声をかけられて
午前;初めての4年生担任のため、とても参考になりました。
午後;手作りの教材などが知れてよかったです。
C50代、初、埼玉、チラシで
午前;大変参考になりました。ありがとうございました。
午後;実際の子どもたちのレポートが見られて納得しました。
◎参加しようと思ったのは・・授業の参考にしたかったので
D20代、初、東京、知人に声をかけられて
午前;一年間の指導の見通しや実験方法がとてもわかりやすく、理科をどう自分なりに進めようか楽しみになりました。
午後;実際の児童のノートや実験を見て、どういう課題設定にするのかなどがよくわかりました。さっそく、季節の単元で応用してみたいと思います。
E20代、3回以上、東京、知人に声をかけられて
午前;年間の計画がわかりやすく、見通しを持つことができました。
午後;具体的なレポートで成果を知ることができましたが、逆に、課題はどのようなところか知りたいです。
F30代、初、東京、知人(同学年)に声をかけられて
午前;4年生の理科の流れや、詳しい進め方がわかってとても楽しかったです。ありがとうございました。
午後;ボンベの実験、子どもなみに感激しました。売り切れてしまい、残念でした。
G30代、2回目、東京、チラシで
午前;豆電球のまわりをはずすのが難しかったです。でも、こんなこともできるんだと驚きました。
午後;素晴らしい観察記録に驚きました。参考にします。空気は去年のプールでできなかったバケツをかぶってもぐることをやってみたいです。
◎参加しようと思ったのは・・・去年、大変勉強になったから。
H50代、3回以上、東京、チラシで
午後;動物、植物の観察の時間が不足して困っていたが、総合、宿題を利用していたことがわかった。空気がことのほかおもしろく、新しいことを学んだ。
◎参加しようと思ったのは・・4年の植物単元が自分の実践に迷いがあり、確認したくて参加した。
I40代、3回以上、チラシ
午後;うまくいかなかった実験がありましたが、質問に的確に答えていただいて助かりました。
J30代、初、東京、知人に声をかけられて
午前;理科の年間指導の流れがとてもよくわかりました。「たねの標本づくり」は子どもの興味を引くとても良い活動だと思いました。学校でやってみたいと思います。ありがとうございました。
午後;観察カードの書き方、授業の進め方など、先生方の実践がとても参考になりました。◎参加しようと思ったのは・・理科の指導方法に不安があるため。
★要望等・・・板書、ノート指導などの情報が知りたいです。
K40代、初、東京、チラシ
午前;とてもためになりました。
午後;とても興味深い内容でした。
◎参加しようと思ったのは・・知識を深めたい。
L30代、2回目、東京、知人・ネット・チラシ
午前;豆電球のねじねじを取れることをはじめて知りました。3年でもソケットなしで豆電球に明かりがつくかを確かめましたが、これがあるとさらにわかったと思いました。
午後;空気の実験がすごく楽しみになりました。
M20代、初、東京、知人に声をかけられて
午前;1年の見通しを持ちやすかった。
午後;実験道具を実際に見せてくれたり、作り方を教えていただけてとても良かったです。
◎参加しようと思ったのは・・1年の見通しを持ちたかったため。
N40代、3回以上、東京、チラシで
午前;年間の流れを知ることで、3年生とのつながりがよくわかった。お土産をゲットできなかったのが残念です。
午後;空気は前年度のこの回でやっていなかった(?)のでよかった。自然のたよりは子どもの作品があり、具体的で良かったが、はなまるはいらないのでは・・・。
◎参加しようと思ったのは・・毎年参加していて、必ず明日の授業に生きるから。
 
●5年分科会
@20代 初
・午前:とても勉強になりました。これまで解剖をあまりやったことがなかったため、アジの解剖はとても新鮮でした。
・午後:1つの単元の授業づくれやより子供たちが意欲を持ち、学習するための授業のやり方について学ぶことができました。自分に取り入れられるところもやてみたいと思いました。今日はありがとうございました。
・知人。勉強しようと思ったから。東京
A20代 初
・午前:学年でおさえておくべきことや流れ作りなど、よくわかりました。解剖の仕方やメダカの取り扱いについてもわかりやすく説明していただき、ぜひ実践したいと思いました。
・午後:植物の繁殖について実物を見せていただいたので、すごくわかりやすかったです。本物を見せることが、子供にとっても大切だということも改めて実感しました。
・知人。同じ学年の先生が昨年酸化し、とても勉強になったと聞いたので参加した。東京B20代 初
・午前:先を見通して、授業の準備ができるようにしたいと思っています。今日は、そのためのヒントをたくさんいただくことができました。子どもの思考、知的好奇心にそって授業づくりをしていきたいと思いました。ありがとうございました。
・午後:実物や資料の大切さを実感しました。提案授業のように進めていけば、子どもたちは楽しいだろうなと思います。ぜひ参考にさせていただきたいと思いました。教材研究、教材考案がんばります。ありがとうございました
・FAX。1年間の見通し、授業例を知りたかったから。千葉
C20代 初
・午前:アジの解剖をするのが初めてだったのですが、子どものように「あっ、精巣だ」と言いながら、楽しみました。よろしければ、煮干しの解剖を教えていただけるとありがたいです。
・午後:板書の仕方(書き方)がよくわかりました。参考になりました。ありがとうございました。
・知人。初めての高学年担任になり、理科をどのように教えていいのかがわからないので、参考にしました。ものの溶け方について、今後、学びたいです。東京
D20代 初
・午前:佐々木先生のお話を聞いて、理科だけではなく、すべての教科の単元を考えながら授業を組み立てていることに驚きました。それと、子どもに理解させる順番を考え、単元を入れ替えるということは、とても参考になりました。
・午後:実際の授業でどのような板書をすべきかとても迷っていて、たくさん書くのがよいとかとも思っていましたが、課題を教師が出して、子どもが授業を組み立てるという方法には、とても感動しました。
・知人。今年度から小学校で理科を教えることになり、学校の先生から薦めていただき、子どもたちに、より深めて理科を学び、自分の意見を持ってもらうために、参考にさせていただきたく、参加しました。神奈川。
E20代 初
・午前:1年間の理科の見通しをもつことができたと共に、あじの解剖、動物の誕生など、とても勉強になりました。参考にさせていただきます。
・知人・チラシ。理科について、1年間の見通しをもとうと思ったため。東京
F20代 初
・午前:今年度初めて理科の授業をするので、学習の流れや他教科との関連についてわかってよかった。教師自身に知識が必要な教科なので、教えていただいた参考図書をもとに、勉強したい。
・午後:ノートのとり方や解剖のやり方がよくわかりました。ありがとうございました。
・チラシ。
G20代 3回
・午前:ありがとうございました。実際にアジを解剖して、見て感動しました。実は初めてやりました。子供もきっと感動があると思うと、やってみたい!と感じました。ただやるのではなく、ねいを持ってできるよう、さらに学んでいきたいと思います。
・午後:ありがとうございました。初めての高学年ということもあり、具体的に板書やノート指導のお話を伺えて、自分で取り組んでみたいことがたくさんできました。教科書を読んでも何が大切なのか、よくわからないことが多かったので、今日、お話を聞いてすっきりしました。ありがとうございました。
・チラシ。東京
H30代 初
・午前:アジの解剖がとても勉強になりました。
・午後:授業展開。植物の繁殖がとても勉強になりました。
・チラシ。理科授業の展開の仕方、理科の知識を学ぶため。東京。
I30代 初
・午後:理科授業作りの方法、流れがよくわかった。
・チラシ。初めて理科授業をするから。東京
J30代 初
・午前:1年間の理科学習の見通しと他教科との関連がわかりよかったです。解剖の授業もぜひ実践してみたいと思います。
・午後:板書の仕方や1時間の授業の流れなどが、とてもわかりやすく、おもしろそうだと思いました。ありがとうございました。
・チラシ。初めて5年生の理科を教えるので、不安があったため。東京
K30代 初
・午前:他教科との関連まで見据えた計画、大変勉強になりました。動物の誕生、アジの解剖、初めてしました。とてもためになりました。
・知人。昨年度、校内研究で江川先生、小佐野先生にお世話になりました。お二人の講話に大変感銘を受けました。東京
L30代 3回
・午前:アシの解剖に加え、江川先生の解説がとても参考になりました。こんな授業を受けた子どもたちの喜ぶ顔が目に浮かびました。
・チラシ。ここで学んだことを子どもに伝えたいから。教科書・指導書を読むよりおもしろい!
M30代 3回
・午後:子どもの興味・関心に沿った授業の流れは、とても勉強になりました。日頃、理科の学習で疑問に思っていたことが解決されました。ぜひ実践していきたいと思います。
・チラシ。前回参加して、とても勉強になったから。東京
N40代 初
・午前:理科と他教科を関連づけて学習することの良さを学べました。各々の教科のみでなく、他分野に渡って知識を生かすことが大事とわかりました。マアジの解剖は子ども心になってしまう程楽しかった。やはり、自分がやらないと伝えられない。
・午後:課題の設定を明確に、何を確かめる実験なのか。単元の作り方、流れが明確になりました。発問と同じように、課題もはっきりしなくてはならないとわかりました。
・知人。初めての5年で、要点や見通しをつけたかったから。AM2コマ、PM2コマは丁度よいと思います。ありがとうございました。千葉
O50代 初
・午前:具体的に授業の組み立てやノートの書き方など、とても参考にりました。アジの解剖ほ実際にやれたこともよかったです。教師実験でよい場合など、工夫して授業を考えていこうと思います。
・午後:課題の提示の仕方では、ねらいをはっきりさせてやると、子供たちは自然と自分の考えを持ち、人の意見も聞くようになる(討論できる)という授業の流し方がとても参考になりました。
・チラシ。初めて理科専科になったから。神奈川
P50代 初
・午前:佐々木先生。理科と国語の関連づけをまず図るべきと思った。それは、子ども自身が論理的思考をして、まとめていくことが大事と考えるからであるまた、年間計画で、できなかった実践を紹介するのはいかがか。実践レポート報告であるべきと思った。藤倉先生。短い時間の中で説明・実習であったが、授業構想がよくわかった。系統化とともに統合していく大切さを学ぶことができた。
・午後:2つとも実践的で楽しかったです。
・ネット。初めてなので、何か勉強できると思ったから。楽しい一日でした。ありがとうございました。
Q50代 初
・午前:年間計画を立てる際に、他教科との関連、学んだことを生かしていくということが大変参考になりました。実際にあじの解剖をすることができ、よい経験でした。体験することが大事だということ、視覚に訴えること、生活に結びつくことの大切さを改めて感じました。
・チラシ。佐々木先生、江川先生が、長年板橋の教研でお世話になっています。ゆっくり理科の実践を学んで(自分で苦手意識があるので…)、しっかりとした年間計画を立てたいと思い、参加しました。時期がとてもタイムリーだと思います。東京
R50代 2回
・午前:年間計画の紹介をもう少し短縮して、具体的な教材・指導案をもう少し増やしてほしい。アジの解剖は大変分かりやすく、勉強になりました。
・午後:植物の学習は学習プランが具体的で分かりやすく、良かったです。
・チラシ。昨年も参加して理科の指導に役だったから。東京
S50代 3回
・午前:1年間の流れがわかり、動物の繁殖では、具体的な授業作りがわかって、大変役に立った。が、やるのは難しそうだなとも思いました。
・サークル。理科の指導計画作りのヒント。1年間の授業の流れをつかみたい。東京
21 50代 3回
・午前:他教科とのつながりもわかりよかった。ちょうど社会で、日本の気候について学習するので、実践してみたいと思った。実際にアジの解剖が楽しかった。ありがとうございました。
・知人・チラシ。1年間の授業の見通しを持ちたいことと、大事にしていきたいことを確認したかったから。東京
22 60代 3回 大学
・午前:佐々木氏→理科と社会、算数、or美術との関連が分かり参考になった。藤倉氏→解剖を体験させていただき、感謝。
・チラシ・会員として会報により知った。
23 60代 3回
・午前:「あじ」を開いてみるのは、とても参考になりました。内臓をじかに見たりさわったりするのは驚きですね。
・午後:授業の展開が「子どもたちの討論を大切にして」「子どもが思考し、認識を作っていく」という点がよくわかりました。
・ネット。久しぶりの高学年で、年間計画等のヒントをもらえたらと思ったので
24 60代 大学
・午後:先生の努力がよくわかりました。江川先生のコメントは本当に参考になります。
・チラシ。先生方の実践を知りたいと思って参加しました。何が大切か、どんな点に難しさがあるのかなどがよくわかり、ありがたいです。
 
●6年分科会
《午前》
・ノート指導や1時間の授業の進め方がよくわかった。植物の体と生活で、どのような植物を使ったらよいか教えていただいたのが、とても勉強になった。(20代、小学校、3回以上)
・1時間の授業の流れが分かって良かったです。(20代、小学校、初参加)
・初めての6年生なので、見通しが立たず不安でしたが、とても勉強になりました。(40代、小学校、3回以上)
・教科書と補足する内容について、どのように進めるか、具体的に年間計画の中で教えていただいたことがありがたかったです。(40代、小学校、初参加)
・小幡先生には大変ていねいにわかりやすく教えていただきました。(50代、小学校、2回目)
・わかりやすい話と納得のいくレポート内容で、集中して参加できました。(50代、小学校、初参加)
・すばらしい!!のひと言につきます。ありがとうございました。苦手な理科だけど、ぜひ今日学んだことをできる限り実践していきたいと思いました。(50代、小学校、3回以上)
・大変参考になりました。ありがとうございました。(50代、小学校、初参加)
・討論式の授業を大切にされていて、子どもの実体験が重視されている現在、体験がそれだけに終わらずにするために学びあいに重きをおきながら、教員が選び実験させる必要があると感じました。(20代、小学校、3回以上)
・一年間の見通しがもてなかったので、とてもありがたかったです。また参加したいです。ありがとうございました。(30代、小学校、初参加)
・年間の指導内容について、4月中にふり返り、単に教科書通りではなく、学習のつながりを意識して組み立てることの意義を学びました。また、植物教材に苦手意識がありましたが、小幡先生の話を聞き、少し楽しく教えられそうな気がしました。(30代、小学校、初参加)
・年間を通した単元構成や意識すべきことがわかった。(40代、小学校、初参加)
・6年生の理科でどんな学習が大切か、順番についてよく分かりました。
・一年間の見通しがもててよかった。カラーテストを買ってしまったので、組み替えをどうしようか迷ってしまった。(20代、小学校、初参加)
・6年生の年間指導計画だけでなく、植物単元についての話もあって良かった。(40代、小学校、3回以上)
《午後》
・子どもをひきつけるような教材づくりのしかたがわかって良かった。(20代、小学校、初参加)
・具体的な実験があり、とても勉強になりました。(40代、小学校、3回以上)
・各実験のノート、とても参考になりました。子どもの言葉でまとめさせる習慣をつけることで、表現できるようになることに感動しました。教科書にない実験の数々、ありがとうございました。(40代、小学校、初参加)
・石川先生は、短い時間でわかりやすく興味深い実験をやってくださり、とてもおもしろかったです。宮崎先生は、指導案と資料、子どものノートまでリンクさせて解説してくださいました。とてもわかりやすかったです。今回も充実した内容でした。ありがとうございました。(50代、小学校、2回目)
・とってもわかりやすい話で、今年度早速実践してみたい数々でした。(50代、小学校、初参加)
・面白い研究会でした。人の体のところは、問題意識があったので、もっと話しあえる時間がほしかったです。(50代、小学校、3回以上)
・現在学習中である気体、燃焼の単元では、昨年度の資料を元に指導計画を立てて実践していますが、初歩的なことから疑問に思ったことをお話ししてくださり、勉強になりました。(20代、小学校、3回以上)
・具体的な単元の指導法を教えていただき、明日から使えるところがとても助かります。もっともっとお話が聞きたかったです。ありがとうございました。(30代、小学校、初参加)
・気体の性質について、実験をふまえて行うことでよりひとつひとつの気体の特徴を理解することができ、参考になりました。また、デンプンをジアスターゼにより糖に変えるしくみは、ぜひやってみたいと思いました。(30代、小学校、初参加)
・より具体的な単元展開を知ることができた。工夫された教材・教具を知ることができ、授業の幅を広げることができたと思う。(40代、小学校、初参加)
・実験がたくさんあり、参考になった。実際に見ると、イメージがわいて授業にとりこめることだった。(20代、小学校、初参加)
・とても中身の濃い講座で良かった。燃焼について、後半の実験も見たかった。人の体のところは、レジュメでの説明だけだったが、授業の様子のビデオや写真などあると、イメージがわきやすかった。(40代、小学校、3回以上)
【参加の動機】
・学校が理科を研究しているから。
・授業に役立てたいから。
・理科の授業をしっかり計画し、実践したいため。
・聞きたいレポートがあったから。
・理科専科となり、見通しをもって学習が進められたらと思って。
・今回5回目の参加ですが、毎回勉強になるので参加しました。
・理科についての知識を深めるため。
・初めての6年生で、一年間の見通しをもちたかったため。
・知人から「勉強になった」と紹介され、興味をもったから。
・理科の指導法に困っていたので。
・突然の理科専科にさせられ、困っていたから。
・教科担任で理科をやることになり、やや不安があったため。
【要望など】
・子どもの実際のノートが見れると、さらにありがたい。
・4月で準備される先生は大変と思いますが、これから授業が始まる時期なので、とてもありがたいです。
・日にちが4月初めになり、勉強が始まる前なので、計画を立てやすいと思いました。
・資料は多めに作っていただきたい(他の学年も参加したかったので)。
・メール等で次回のチラシを送ってもらえると、また参加しやすいです。
 
●物理分科会
(午前)
・わかりづらい電気分野を教えるヒントになりました。
・若年の方が発表されたときは、経験の多い方がどんどん良い点悪い点を指摘してあげるべきだと感じた。
・結晶の種類によって電気抵抗率が大きく異なることの議論について。バンドギャップ幅が異なることによる伝導電子数の違いによって説明できるが高校生説明して理解してもらうのは困難だと思う。マクロな理論あってのミクロな理論なので、高校生のうちは電気伝導のミクロな理論をあらわにして議論しなくてもよいと思う。
・電流の授業の導入の参考になりました。
・原子核のエネルギーレベルの比較が高校生への話題提供として有意義でした。
・ありがとうございました。
・活発な意見が多数あり参考になることが多かった。できれば第二番目の発表者が休憩でさえぎられることなく進められるとよいと思う。
・小学校3年生を担任しています。高校物理に初めて参加しました。小学生の児童が高校に行ったら学ぶことがこういうことなんだということ。電圧・電流・抵抗など蛍光灯やバスケットボールなど静電気の現象を見せ理科に興味をもってもらいたいと思います。
・原子物理の授業 4時間で話をする苦労と努力がよくわかりました。
(午後)
・映像を使った授業は視覚的にうったえることが出来るな、と思いました。参考にさせていただきます。
・中学校の教員をやっていますが、物理は専門外のため、教えることに不安があり参加しました。視覚的に教えられ、納得しやすかったです。ありがとうございました。
・映像と板書の両方を用いた説明はわかりやすかった。自分もぜひ利用したいと思った。誤差についてあえて言及市内と言う考えはとても参考になった。
・原子物理の内容が整理されていて参考になりました。映像−パソコン利用の授業も今後挑戦してみたい。
・演示、実験の参考に大変なりました。ありがとうございました。
・実験映像はおもしろかった。NHKのMITの白熱教室などやBS科学ドキュメンタリーをよく見ているが、それと一味違って参考になった。
【参加理由】
・放射線と物理実験のネタを集めに来ました。
・教員志望の学生なので、授業の展開の仕方などを学びたいと考えたため。
・教材研究のため
・実践を聞いて勉強したかったので。
・見聞を広めるため
・大震災・原発事故後の科学・科学者不信と理科教育のかかわりをつかみたい。
【気付いたこと】
・終了時間直後の放送は迷惑
 
●化学分科会
(午前)
・今回2度目のレポートを提出して、たくさんのご意見ご感想をいただくことができました。さっそく明日からの授業に取り入れてより良い学習を生徒にさせてあげたいです。(20代二回目)
・レポーターの要望は、これからすぐ実践する上で役に立つ助言や代案だと思うので、レポートの内容について、もう少し意見を出して深められたら良かったと思います。「入門講座」なのか、「検討」なのかを明確にしていく必要があると思います。(20代三回以上)
・イオンの学習をどのように進めていったらよいか参考になりました。(50代三回以上)
・中学での理科教育の現状を知って、中学校の努力にびっくりしました。(30代初めて)
・若い教員やベテラン教員の実践内容を聞いて、今後の自分の実験の参考になりました。(30代三回以上)
(午後)
・物質の学習を中1から始める大切さをあらためて認識することができました。また高校での理科教育がこれほど厳しいものだと知りたいへん驚いています。(20代二回目)
・中学の所属ですが、高校の内容の変化に驚き、改めて中高の接続を見通して、校種に縛られずに学んでいく必要を感じました。(20代三回以上)
・中学1年の物質の学習をこれから教えるので助かりました。(50代三回以上)
・高校化学についての兵藤先生の報告は、明確でポイントを押さえて、全体像が見えました。(50代三回以上)
・午前中から参加したかったのですが、午後のみの参加でした。少しの参加でしたが、科教協ならではの考え方にふれられたので、明日からの実践に活かしたいと思います。(30代初めて)
・各高校で悩んでいる様子を知ることができた。(30代初めて)
・新課程の小・中・高理科でどのように教えていくか、他の実践内容も聞きながら考え、実践していこうと考えています。(30代三回以上)
・高校ですが、中学の学びが不十分な生徒が多いので、中学の発表もとても参考になりました。また、新カリキュラムや生徒の目的意識が幅広いことが悩みです。(40代初めて)
・日々忙しくて、なかなか教科科目の検討ができません。このような研究会でみんなで集まって話をするとためになります。勉強になりました。(40代三回以上)
・やはり、小学校→中学校→高校と学習のつながりがないのだなと、これだから理科の落ちこぼれを増産していると実感しました。(50代初めて)
【参加の動機】
・レポートを提出したため。
・自分の授業改善のため。授業実践の資質向上のため。
・千葉支部で話題になっていたので。
・他の理科教員の遊行実践の内容を聞いてみたいと思ったので。
・毎春、来たいと思うのですが。
【気づいたことや要望等】
・分科会の種類は現状のままが良い。
・チラシは、内容も具体的で良かったです。チラシの色はもう少し濃い方がよいのでは…さらに見やすくなります。中・高を見通す意味で、中・高一緒の分科会は良いのではないかと思います。さらに、小・中・高のつながりを意識したいですね。
・同日で他の分科会(生物、物理)にも出たいのですが、2日間開催は難しいのでしょうか。今後、物理、化学、生物すべての授業を担当する可能性もあるためです。
・学校に来たチラシを見て来ました。
・(来るのが遅くて、午前中あったかも知れませんが…)校内の案内チラシや大きな案  内図など、あると良かったと思いました。
 
●生物地学分科会
@どんな授業をやっていこうか考えている段階だったので、参考にしていきたいと思います。(PM)
A平山さんの○○(判読不能)は工夫がされているうえに、サークルでも検討されていて、検討にふさわしい内容でした。ぜひ、理科教室にのせて下さい。(AM)
B生物は大学で学習した分野(?)でしたが、あいまいな理解のまま、使っていた用語が多いのだと気づきました。中→高→大学へと、カリキュラムを検討する必要があるのだなと思いました。(PM)
Cちがうサークルからの発表者が必要である。都内の中高校の教員にもっと働きかけて、授業を作り出している人たちとの出会いをたくさんつくっていきたい。
D実践を用いてお話して下さったので、イメージをつくりやすく参考になりました。(AM)
生物基礎の内容について疑問をもっていたので、新しい試みをしている先生のご意見をうかがえてよい刺激となりました。(PM)
E平山勲さんからは、斬新な授業計画と教材の提案がありました。気象の学習指導では日本列島の天気の特徴まで計画しているが、特に物理学習を適宜行い乍ら気象現象の理解をさせようという構成でした。第2節の密度では温度変化に伴う大小、気体の上昇下降(大気の現象)を実験で確認させています(雲ができるしくみ)。第3節(風と気圧)の、水平対流の実験装置の工夫はよかった。海洋についても、これを含めた内容を期待したい。(AM)
F単元全体が実験を通した内容になっており参考になりました。授業数を考えると難しいのではという意見もありましたが、取り入れたいという内容がいくつもありました。組み直していきたいと考えます。(AM)
【参加した理由】
@いろんな人とふれあって勉強しようと思ったので。
Aいつも役立つ内容が紹介されています。
B多くの方に、又、多くの方の研究の成果にお世話になり、教職を続けてこれました。うけとる一方で来てしまったので、「参加」することからまずはじめて、何か自分でもお返しできたら…と思い参加しました。
【気づいたこと】
@もっと討論したいですね。時間をかけるのはサークルでしょうか。
A4月第3週目 日曜開催を心がけましょう。